女騎士と誓約したひとのブログ

 
 

1年ぶりのガンプラ

昨年一生分のプラモを作ったみたいなことを言った記憶があります。

記憶してるだけでも昨年1年間で
ミニ四駆:7台
RCカー:4台
ガンプラBB戦士:4体

全てフル塗装で作り、もういいかなと思っていたのですが、「普通のガンプラ組んでない(°д°)」ということに気づき、暑さで気が緩んでいたのか夏場に数体だけだけど買ってしまっていたのです_| ̄|○

そして秋の気配感じる頃になると我に返り「組む時間なんてない」と絶望するいつものパターン。

とはいえ全く作らず全て放出ではアホすぎるので、一体くらいは作ろうと、先日開封してチマチマと作り始めました。
ハイゴッグさんです!!(〃゚д゚〃)
IMG_4455.jpg
子供の頃は見向きもしなかったハイゴッグ。しかし大人になると好みが変化するのか、現在ボクの中で一位二位を争うほど好きなMSであります。

IMG_4456.jpg
塗装の際の効率の良さを常にイメージしつつある程度まで組んだところ。

IMG_4457.jpg
IMG_4458.jpg
サフ吹きまで終わったところ。(黒サフ使ってみました。)

そしてガンプラを塗装し始めて感じたことは、マスキング箇所がほとんどないのでストレス無しで塗装できるという点。
BB戦士もモノによってはかなりマスキングが必要になりましたが、このハイゴッグさんはほとんど無いです。

ミニ四駆なんてマスキングに半日とか余裕でもってかれて、かなりストレスが溜まり「もう二度と作ることはないだろう」って思っていたので、マスキング作業が嫌いな自分にとってはガンプラは合ってる気がします。

もうここまできたら一気に完成させたい所存。
エアブラシとかコンプレッサーとか早く片付けたいですし。
   18:07 | Comment:0 | Top
 
 

過去絵に見習う

オルレアンへ風と花を描ききったので、この辺りで一旦これまで作った本や原稿を整理しようと机内の引き出しを漁っていると、数年前の同人誌などが奥から出てきた。

今見ると絵柄がちょっと古かったり、当時の絵柄の癖に苦笑などしながら見ていたのですが、そんな中目に止まったのがありました。
20170911_1.jpg
これ。(上記画像はその本のデータ)画像クリックでちょっとだけ拡大します。

キャラとか衣装とかカラーリングとかそういうとこの話ではなく、“線”に目が止まったのです。
「あれ?この線はアナログで描いたんだっけ?」と。

なんというか最近描いてるものと比べると線がとても柔らかく温かみがあるのです。
そして当時これをどうやって描いたのか思い出せないという…。

そこで過去データを見れば判明するだろうと、過去データをHDDの奥から見つけ出し、線だけの状態にして拡大してみた。
20170911_2.jpg
…これはデジタルだ!!(°д°)ボクはこれをデジタルで描いたのだ。
ソフトウェアはSAI。カスタムしたペンで。…思い出した。

20170911_3.jpg
線のボカシを取り払うとクッキリした線が出てきた。しかし最近のものと比べると柔らかい。

20170911_4.jpg
一番新しいカラー絵。

20170911_5.jpg
線…にボカシを入れてる状態。

20170911_6.jpg
そして線だけの状態。
…か、硬い(゚Д゚; )…ってわかっててこの線を選んだはずなのですが、比べると過去の柔らかい線の方がボクは本能的に好きだ。間違いない。

20170911_7.jpg
並べてみる。

嗚呼。嗚呼。嗚呼!!
今後カラー絵はクリスタ一本でSAIはもう使うことないだろうと思ってたけど(公言してた気がする)、前言撤回だなー。

そもそもなんでこういう硬い線へ変化してたかっていうと、単順に楽だから。
SAIで線を描くと時間かかるんですよね。個人的な問題なのかもですが。

クリスタで描く時は漫画描く時と同じペンであったり同じ呼吸で描けるのでテンポ良く描けるのです。
だから漫画連載中で超時間に追われてる時なんか、どうしても時間短縮できる方を選んでしまう。

というか選んでしまった…!!

でも漫画をほとんど描かず、イラストばかり描いてる時期が以前あって、そういった流れの中で当時SAIのペンを選んだものだから、時間がかかってもカラー絵としてはそっちの方がおそらく正解なんだよね。
そういった大切なものを忘れていた気がする…。

経験と知識から効率良い作業工程を生み出したはずが、やがてそれらの積み重ねにより“劣化”というマイナスに変化していくのでしょう…(おそろしや)

経験や知識、技術不足から時間かけてでも不器用にも描き方を模索して尖っていたころの作品が一番輝き、描き方や個性を確立して丸くなってくると、いくら技術や表現力が上がっても単順に魅力がなくなってくるってルネサンス時代から言われてるらしいけど、まさにそうなんだろうね。

過去絵に見習った今日このごろ…。
   18:17 | Comment:0 | Top
 
 

趣味とは

突然ですが、同じ趣味を生涯続けられる人って本当に凄いと思う。

若い頃に釣りにハマってとか、バイクにハマってとか、ゴルフにハマってとか、それを爺さんになっても続ける。
自分、多趣味とは言いましたが、実際の所あまり長続きする趣味ってないんですよね。というかこれまでなかった。

一時ハマった自作PCやオーディオ、あとは最近だとRCも今はほぼ完全撤退に近いし、トランスフォーマー集めも断捨離と称して離れつつあるし、昔はあれほど情熱を注いでいたプロ野球なんて、もはやなんの興味もないという。

ハマった時は寝ても覚めても四六時中そのことばかり考え、取り憑かれたように情報を集め知識を得ていくんだけどね。
あるところまでいくと、急に我に返り、集める趣味だったらモノに対しての愛が一瞬で消え去り、そして一気に放出してしまう。
我ながら恐ろしい性格。

悪く言えばブレブレというか。
そんな性格だからこれまで自分の描く漫画やイラストの傾向もブレやすかったのかなぁ・・・と。


ああ、でもゲームはずっと続いてるかな?
といっても他の趣味とは違い、タイトルが違えば内容は全く違うものだし、それにこれまでの経験からいうと大体にして年間遊ぶゲームは2~3本で一挙集中プレイだし、最近だったらトロコンしたらもう遊ばないので(ダークソウル除く)、他の趣味とは異なり、どことなく趣味という括りには収まってない気がするんだよなぁ…。


漫画やイラストも趣味の範囲だったらもうちょっと人生苦しまずに済んだかもかもだけど(苦笑)、これはもう後には引けない人生そのものですし。


でも最近気づいたのです。
いろんな趣味に手を出して導き出した答えを。
つまり先日ブログで話した内容と照らし合わせますと、もう何も集めないし、お金を投入しない。
どうせ飽きるからって悟った。

趣味は仕事。漫画やイラストを描くだけでいいかなと。

完全にそれだけって縛りを入れちゃうと息苦しくなっちゃうかもだから、息抜きとして時には目に止まったトランスフォーマー買ったり、ガンプラ作ったり、RCを走らせたりしますがね。あとはゲームしたり本読んだりとか。本読むのはほとんど勉強目的だけどね。
あくまで息抜き。趣味でもない。
思い出した頃にちょこっと。

それでいいかなって。
いや、それが良いのだと、今は思う。
   18:01 | Comment:1 | Top
 
 

幻獣ドラゴン

先日紹介した『幻獣ドラゴン』読み終わりました。
IMG_4448.jpg
面白くて一気に読んでしまった!!
…といっても、西洋のドラゴンの記述のみ読んで、東洋の竜関連のところは読んでないんですけどね。

自分は西洋のドラゴンが大好きなのであって、東洋の竜はほぼ興味がないのと、後々知識として思い出そうとした時、西洋と東洋ごっちゃになっちゃうのが嫌だったので、わざと東洋の竜の知識は頭に入れないことにしたという経緯。

あとこれは1990年に出版されたものなので、情報が少し古いと思われる箇所があり、そういうところは最近の常識みたいなものと照らし合わせる必要があるかもでした。

「イギリスでは陸型(手足4本に背中に翼があるタイプ)をドラゴンをいい、飛行型(前足が翼になっているプテラノドンのような翼竜タイプ)をワイバーンと分けている」とありましたが、最近の海外ドラマで中世イギリスをモチーフにしたような世界の中で登場するワイバーン飛行型を普通に「ドラゴン」って言ってるので、1990年ごろと今とでは変わってるのかもと思いました。これはイギリス人に訊かないとわからないね。

時代の流れの中で変化してしまうものって多いですからね。
   22:46 | Comment:0 | Trackback:0 | Top
 
 

続続続断捨離

まだ終わらないの?
とか思われそうですが、まだ終わらないのです。断捨離。

今年に入ってから(でしたっけ?)不定期に、これまで集めてきた玩具などを処分していってるのですが、なかなか一気に全放出という荒業はできないようで。
それでも先月スパートをかけまして、現在全体の8割くらいは手放せたと思う。

残り2割の放出は来年春くらいかなぁ。
ちょっと疲れてしまったよ…。

今後の人生、自分はもう何かを集めるという行為はしませぬ。
集め始めは面白いんですが、途中で飽きることも多かったし、飽きないものでも部屋や物置が物で埋まってくると、やがて我に返り絶望しか生み出さないと悟ったので。


買って残すのは、実際手にとってみて本当に良いものだと判断したものだけ。
IMG_4451.jpg
色々集めても結局ほとんど触らず、中には開封すらせずしまってしまうものが多かったのですが、これらは触りまくり、遊びまくり。
何度も手に取ってしまうものが本当に良い物なんですよ、多分。


余談ですが、手前のコンボイさん(MAS-01 Optimus Prime)、これはほんとかっこいい。
サイズも18インチ(48cm)で超巨大。
変形はできない完全アクションフィギュアなんですが、ガタイからは想像できないくらい柔軟なポーズを取らせられます。

変形しないトランスフォーマー玩具は、トランスフォーマー玩具ファンの間では全く相手にされずスルーされることも多いのですが、自分は変形機能がなくてもかっこよければ良いみたいな価値観っぽく、これは超マイヒットしました。

香港メーカー(かな?)の商品なので、日本では基本的に流通してないので、香港のロボットキングダムというショップから送料込み24000円くらいで買いました。
ボクが買った時より円高になってるので、今だともうちょっと安く買えるかも。
…ってなんの宣伝だ。いや、本当に良い物なので薦めたくなるのです。
   18:47 | Comment:0 | Trackback:0 | Top
 
 
最新記事一覧
 
切り替えの難しさ 2017/10/20
2017ガンプラ~No.04 FINAL~ サザビーVer.Ka 2017/10/19
2017ガンプラ~No.02 & No.03~ MG ケンプファー & MG ガンダムNT-1 2017/10/18
2017ガンプラ~No.01~ ハイゴッグ 2017/10/17
大掃除 金属粒子だらけの部屋 2017/10/16
 
カウンター
 
 
検索フォーム
 
 
カテゴリ
 
 
リンク
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
プロフィール
 

相河大聖/だいせ

Author:相河大聖/だいせ

漫画描き。
天使と騎士を描くのが好き。
海が好き。
据置ゲームが好きです。

漫画・イラストのお仕事募集中です。
メール【◇→@】
dersei-aicower◇lucyr.holy.jp

 
ホームページ
 
http://lucyr.holy.jp/
 
TWELVE
 
 
最近描いたもの
 
 
しゅばりえーる