女騎士と誓約したひとのブログ

 
 

あけましておめでとうございます

たいっっっへん遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。ございました。

実は新年早々2日目からインフルエンザを発症してしまい、それからはほぼ寝るだけの日々で倦怠感もあり、なかなかブログ更新に漕ぎ着けませんでした。
咳も未だ完治せず、ちょっと長引いてる模様。
2019年は最悪の年明けとなりもうした。。。


というわけでして、これまた遅くなりましたが昨年末冬コミ参加された皆さまお疲れ様でした。
ボクのサークルへ足を運んで下さった方々に感謝。
売り子手伝って下さった友人様にも感謝。

差し入れも本当に本当に恐悦至極。
10777702640_IMG_0853.jpg
ものすごく感謝です。


そんな昨年末冬コミ、ようやく『アリスフォードの雪』の続きを発行できたわけですが、ボクの同人誌史上初めて

「この作品には一部暴力シーンが含まれます」

の注意書きを入れました。


中世暗黒時代だもんね。
暴力なんて日常茶飯事な時代。
そんな時代を舞台にしたシリアスモノならそうなっちゃうよね…。



今年は去年より多く漫画を描きたい所存。
今年もよろしくお願いします。
   06:56 | Comment:0 | Top
 
 

2018冬コミにつきまして

The Snows of Aylesford_Face_AE
気がつけば、もう年末。
…冬コミ!!!スペースいただけております!感謝!!

3日目(31日月曜)東ホール ネ-46a
LUCYR(ルシール)


そして新刊…出します!!
告知はまったくでしたが、無事入稿完了しております!(ブログ・ツイッター更新せずソーリーです。)

大抵入稿終えたところで力尽きてしまい、その後はコミケのために再び気力蓄えモードになり、ブログ更新などは疎かに。
…というわけで新刊情報です。

◆新刊◆
The Snows of Aylesford_AE
『アリスフォードの雪~Angel Eater~』
44ページ。600円

前巻の続きです。
というか前巻漫画ページ少なすぎでしたので、ここからようやく本格的なスタートかな?と。


◆既刊◆書店委託させていただいたものの残りなので数冊だけですが持っていきます。
The Snows of Aylesford_200
『アリスフォードの雪』
28ページ。500円
中世ダークファンタジー女騎士がテーマの漫画。
   20:08 | Comment:0 | Top
 
 

飲み会(9月1日)

ブログに載せようと思ってたのにすっかり忘れてました。
今更ですが9月1日の地元飲み会で食べたものをアップさせていただき候。

今や飲み会は人生の楽しみの一つになっております。
許されるならしょっちゅう飲みに行きたい。けど現実問題たまにしか行けないからより一層楽しみになるんでしょうけど。

IMG_5319.jpg
お通し。 真ん中の…なんだかったのなめろうが美味。

IMG_5320.jpg
通常の厚揚げ…じゃなくて、日替わりメニューのより柔らかいふわふわの厚揚げでした。美味。超美味。衝撃的な美味さ。

IMG_5321.jpg
亀の手。珍味。これもまた美味。

IMG_5322.jpg
サンマの塩焼き。美味といういうか約束された味。この日一番の美味。
サンマの内臓大好きだいせさんにはたまらん一品でありました。

IMG_5324.jpg
戻り鰹刺身。ハイパー美味。間違いない味。

IMG_5325.jpg
すじこおにぎり。美味ぃっぃい!!!

全部美味。
JR立川駅南口より徒歩10分くらいのとこにあるんですが、この店はハズレが無く、最近一番のお気に入りなのであります。

写真には収めませんでしたが、この店料理メチャウマな他に日本酒がウリで、毎回たくさんの銘柄を仕入れてまして色んな味を堪能できるのであります。
店員さんが日本酒に詳しくて、質問すれば即座に教えてくれる啓蒙の高さよ。

…写真見てたらまた行きたくなってきた(*'д`*)
   16:20 | Comment:0 | Top
 
 

成熟

ツイッターを観覧したりツイートする回数が増えるということは、人に話しかけたりかけられたりする確率も上がってくるわけで。

友人知人なんかにリプライしようものなら「久しぶり」という感覚が生じてくるのですが、ほんとついさっきの出来事ですが「また機会がありましたら飲みに行きましょう」なんてリプを送るわけです。

で、その時ボクはふと思った。
この方と知り合った頃はイベントなんかで毎回一緒に打ち上げしたり、秋葉に繰り出そうものならなぜか落ち合ってブラブラしたりしていたなんてことを思い出し、そういえばいつから友人知人らと交流する回数が減り、会話しようものなら「久しぶり」になったのか。

…やっぱり『しゅばりえーる』を連載し始めていた頃にボクの環境は本当に変わってしまったんだなと改めて思った。

毎月たった8ページだったけど、ほぼ一ヶ月丸々時間費やしてた。
だから同人イベントへの参加も激減し、ツイッターなどもほとんど利用しなくなった。

ある意味漫画の連載で人との交流が激減したと云える。
人生を変えてしまったのには間違いない。

そして連載が終わった頃には浦島太郎状態になっており、周りの流れに付いていけず、その結果ほとんど孤立状態に近いところへ立ってしまっていた。

あの連載がボクにもたらしたもの。

連載がなかったら今ではほとんど交流無くなってしまった人たちと交流が変わりなく続いていたのか?
…いや。どう進んでいたとしても同じ現在にいたのではないか。

孤立した責任を何度かなにかのせいにしようとしていた自分がいたのですが、そもそもそこにヘイトが生まれる事自体間違いで、己の性格、環境から自然の成り行きだったのではないか。
必然だった。


それまで描きたいジャンルが自分でもよくわかっておらずフラフラしてたのが、騎士や中世といった、「これだ」と心から感じた今ではアイデンティティとなりつつテーマに出逢えた事がかなり大きい。
ノスタルジーに浸って過去を懐かしんではいるが、逆に連載で知ってもらえて出逢った方々もこれまた多いので、どう考えても「連載がボクにもたらしたもの」はボクの人生にとってプラスであった。


そう。プラスだ。
これが結論。


以上忘れないように記録しておきます。

これからはどんなに忙しくても心は亡くさないで、人との交流は大切にしようと心に刻みました。
成熟したのだ。
   14:13 | Comment:0 | Top
 
 

ひたすらプロットの日々

夏コミ後、ずっとプロット制作してます。
『アリスフォードの雪』の。

1巻?のあとがきで「構想は8割型できあがっている」みたいな事を書きましたが、あくまで脳内のことを言っておりまして、実際文字に起こすと辻褄が合わなかったり矛盾が出てきたりして、かなりてこずっております。

あと新たに良案を閃いたりして、あれもこれも詰め込んでいっては、不要だと感じた部分を削ったりと。
なかなか終わりが見えなくなっているという。(現在進行系で)

「こんなのやろうと思えば俺でもできるよ」とか言うのは簡単ですが、実際やるのと口だけなのとでは天と地ほどの差があるわけで、結局“できない”じゃんってヤツに似てる(苦笑)


まず「描きたいシーン」ってのが第一に浮かぶわけです。
次から次へと浮かぶわけです。
大抵最初と中間と終わりの部分あたりに集約します。
この辺りで大抵の人は(ボクも)「ほとんど構想はできてる」とか言っちゃう。
そこまでは簡単なので、そう錯覚しちゃう。

だけどね、それらのシーンを繋ぎ合わせるのが本当に難しいんだな、と。

今回改めて学びました。



絵ですか?
…ううう、もう一ヶ月以上描いてない…です。ホントに文章だけ。
   04:43 | Comment:0 | Top
 
 
最新記事一覧
 
仕事の愚痴話し続けるマン 2019/01/30
My waifuは慌てるな! 2019/01/25
ブリ鍋新年会 2019/01/21
眼科で検査した話 2019/01/18
LINE始めました 2019/01/16
 
カウンター
 
 
検索フォーム
 
 
カテゴリ
 
 
リンク
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
プロフィール
 

相河大聖/だいせ

Author:相河大聖/だいせ

漫画描き。
天使と騎士を描くのが好き。
海が好き。
据置ゲームが好きです。

漫画・イラストのお仕事募集中です。
メール【◇→@】
dersei-aicower◇lucyr.holy.jp

 
ホームページ
 
http://lucyr.holy.jp/
 
TWELVE
 
 
最近描いたもの
 
 
しゅばりえーる