女騎士と誓約したひとのブログ

 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top
 
 

得意分野

最近読んだニュース記事で、某タレントがネットでの批判や中傷などの書き込みについて「ここまで上がってきて勝負しろ」と言ったとか。

なんとなくですが、何年か前にどっかの知事か市長になった方が「文句があるならお前が(知事or市長)をやれ」とか言ったのを思い出した。

この手の反論って全くもってナンセンスだと思うのですよ。
自分の得意とする土俵に、その土俵を不得意とする敵が来たら勝てるに決まってる。


例えるなら甲冑着た剣士に対して、不意打ちや奇襲での暗殺を得意とする軽装のアサシンが真っ向からタイマンするようなもので。
そんなの騎士が勝つに決まってる。(or勝つ可能性が圧倒的に高い。)
それなのに、騎士の挑発にノコノコ出向くアサシンがいるわけない。


相手から居場所を察知されないとこで身を潜め奇襲したり、相手から絶対攻撃されない安全地帯から大弓で狙撃したり、相手がモブに囲まれピンチになってるところへドサクサに紛れてトドメを刺しにかかるみたいな。
ボクのダークソウルのプレイスタイルがそれなのですが(゚∀゚)、得意分野や楽しみ方は人それぞれ。

有名人は公共の場で言いたい放題、しかしネットで叩かれる。
ネットで匿名という安全地帯から陰口言う奴は軽蔑・侮蔑などの対象となる。
でも常に摩擦を避けて何もしないヤツはつまらない人間と言われ。

キリがない。

つまり不毛。


結局ボク個人の結論としては同じ土俵の人間と絡むのが一番楽しいよ。

ダークソウルでも稀に隠密対決になるのですが、そうなると心理戦となり駆け引きが最高に楽しい。
まさかの戦略で鮮やかにやられた時は相手に対して心から賞賛したよね。
   17:41 | Comment:0 | Top
 
 
Comment
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
最新記事一覧
 
飲み会(9月1日) 2018/09/18
成熟 2018/09/16
ひたすらプロットの日々 2018/09/08
夏コミ新刊予約開始です 2018/08/16
夏コミお疲れ様でした 2018/08/14
 
カウンター
 
 
検索フォーム
 
 
カテゴリ
 
 
リンク
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
プロフィール
 

相河大聖/だいせ

Author:相河大聖/だいせ

漫画描き。
天使と騎士を描くのが好き。
海が好き。
据置ゲームが好きです。

漫画・イラストのお仕事募集中です。
メール【◇→@】
dersei-aicower◇lucyr.holy.jp

 
ホームページ
 
http://lucyr.holy.jp/
 
TWELVE
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 
最近描いたもの
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 
しゅばりえーる
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。