女騎士と誓約したひとのブログ

 
 

死んでもいいやから次のステージへ

もう最近はホームページを見てくれる人ほぼいないんじゃないかとも思うのですが(アクセス解析などは置いてないから実状は不明)、こっそりとTOP画像更新してたりします。

http://lucyr.holy.jp/

しゅばりえーるから
オルレアンへ風と花まで
3年と10ヶ月
ありがとうございました。


『オルレアンへ風と花を』を描き終え、総集編を夏コミで出してまず最初に思ったことは「もう死んでもいいや」でした。
明日もし命を落とそうとももう何も思い残すことはないです。

いや、100%思い残すことは何も無いってのは嘘か。そういうのって人間である以上無くすのは不可能だと思う。
しかし多少の残り煩悩くらいは完全に解き放たれ浄化されるであろう。

とはいえ痛い思いや苦しい思いをするのは一瞬だって断固嫌ですよ(笑)
そもそも自分、健康オタクだし。

つまり「死んでもいいや」って思えるくらい、やりきった感があるってことです。


しゅばりえーる連載後、…例えるならボクはまだ燃え尽きてなく、鎖に縛られたままでした。
何かどこか不完全燃焼。スッキリしない。

だれかに言われたわけじゃない。
そういう空気があったわけじゃない。

『オルレアンへ風と花を』を描ききらない限りそれはゴールではない。
「描ききれば今まで見えなかった景色が見えるよ」
って、錯覚かもしれませんが直感し、最終的にそう決めたのです。ボクが。

突発的にだったり、流行りモノだったり、あまり深く考えずただ流されるような作品作りはもう自分はやらない。(そういうのが悪いというわけではないです。ボク個人の問題。)

前にもどこかで話したとは思うのですが、これまでの漫画イラスト人生でボクは至るジャンルに手を出して、その都度1~2年で気持ちが変化したり、時には飽きたりして別ジャンルへ移っていたりしたのですが、『中世ファンタジー女騎士』というジャンルはボクの中で確固たる核を形成し、自分が突き進むべきものだと判断しました。

自分にしか描けないものを描く。
だから『オルレアンへ風と花を』を描ききらねばならない。

そしてようやくその呪縛から開放された。やりきった。

これはボクにとって非常に大きな意味があり、きっと次の作品に大きく生きてくる。
しゅばりえーる連載終了後、『オルレアンへ風と花を』を描ききったかそうでないかで、ボクの未来は大きく変化したハズ。
未来が良い方向へ変化したのだ。と思いたい。


夏コミ新刊のあとがきでも同じようなこと書きましたが、残りの人生、後悔しないように、自分の全てを出せるように描いていきたい。
次のステージへ。
   15:41 | Comment:0 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://sohsui.blog21.fc2.com/tb.php/683-be2bca68
 
 
最新記事一覧
 
夏風邪を浴びる 2017/09/16
1年ぶりのガンプラ~2~ 2017/09/14
1年ぶりのガンプラ 2017/09/13
過去絵に見習う 2017/09/12
趣味とは 2017/09/11
 
カウンター
 
 
検索フォーム
 
 
カテゴリ
 
 
リンク
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
プロフィール
 

相河大聖/だいせ

Author:相河大聖/だいせ

漫画描き。
天使と騎士を描くのが好き。
海が好き。
TF TOYが好き。
据置ゲームが好きです。

漫画・イラストのお仕事募集中です。
メール【◇→@】
dersei-aicower◇lucyr.holy.jp

 
ホームページ
 
http://lucyr.holy.jp/
 
TWELVE
 
 
最近描いたもの
 
 
しゅばりえーる