女騎士と誓約したひとのブログ

 
 

漫画の構図

今の日本の漫画には色んなジャンルの漫画があります。
そしてそのジャンルの中でも構図だけに着目した際、自分が表現したい方向性というのが、実は言葉での説明が今まではできませんでした。

ある既存のタイトルを差して「こんな感じ」というのは簡単です。
しかしそれでは表面的な部分しか見えてないし本質を見極めてない。あと既存のタイトルを出すのはすっごく嫌だ。

そんな思いの中、時々思い出しては考えてたのですが、今日ふとそれがわかったのです。


いわゆるストーリー漫画での構図の話。

このストーリー漫画の構図には大きく2つの種類がある。
仮にAとBとすると、世にある漫画の95%近くの構図はA。
残りはB。

Aってのは本当にTHE漫画。
漫画でしかありえない構図を多用する漫画。
読みやすいし、コマ割りも計算されており、演出も派手。
まさに日本人の感性が生み出した合理的効果的な構図。

そういったAの漫画は良い意味で大げさな演出やキャラありきの展開が多いと思う。
それを意識して本来は描くべきなんだと思う。(いわゆる漫画界では常識)

だけど異端なボクはそういったいかにもTHE漫画ってのが読むのは好きだけど描くのは嫌なんだ。



そこでボクが今後描いていきたい漫画の構図はB。
このBの条件ってのが今まではどう説明していいかわからなかったのですが、今はわかります。

本当に単純でした。
Bってのは、それは「1コマ1コマがアニメの絵コンテになりうるような構図の漫画」であります。

アニメのような漫画じゃないですよ?
絵コンテになりうるような構図の漫画です。

恐らくこのBの構図で商業の編集部に見せたら十中八九「構図をもっと勉強して下さい」言われると思う。
なぜなら単順にAの方が良いものとされてるから。
Bは構図構成が下手な作家と見なされる場合が多いから。

だけどボクはBが好きだ。
そしてボクは更にそのBから枝分かれさせ、「1コマ1コマが歴史スペクタル映画や米ドラマのシーンのような漫画」を描きたい。

リアルの欧米俳優が演技しているようなキャラの動きを意識して描いていけば、自然とそういった構図や演出になっていくのではないかと推測。


あっちの人の演技って目で演技すると思う。
リアルでこんなヤツいないだろってアクションはまずしない。

そういうのを描きたいんです。

あっちの人は身振り手振りで話すからオーバーアクションしまくると思われがちですが、あくまでそれは「話し方」であって、過剰なオーバーアクションを演出演技に盛り込み好むのは日本人の方だ。

昔からずっとそれに違和感があった。

だから自分の漫画ではその違和感を取っ払いたい。


…と、ここまで説明してきましたが、実はその構図を意識した漫画はまだ描いたことがないのであった(ノ∀`;)
色々説明しつつもわかりやすい参考図を載せられなかったのはそういうことです_| ̄|○

本日のブログはここまで!ではまた!


PS
最近専門的な話ばかりですが、どうなんでしょう。
たまには日常の話を入れてくべきか…。
でも最近は漫画描いてるか酒飲んでるかがほとんどで、日常ネタがほぼないっていう…。
   07:23 | Comment:0 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://sohsui.blog21.fc2.com/tb.php/632-5be36f3e
 
 
最新記事一覧
 
夏コミお疲れ様でした 2017/08/15
夏コミ新刊情報 2017/08/10
『知られざる裏歴史~アリスフォード~』の制作2 2017/07/28
夏コミ新刊入稿完了しました(※) 2017/07/26
ドライブしたら… 2017/07/12
 
カウンター
 
 
カテゴリ
 
 
リンク
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
RSS
 
 
 
プロフィール
 

相河大聖/だいせ

Author:相河大聖/だいせ

漫画描き。
天使と騎士を描くのが好き。
海が好き。
TF TOYが好き。
据置ゲームが好きです。

漫画・イラストのお仕事募集中です。
メール【◇→@】
dersei-aicower◇lucyr.holy.jp

 
ホームページ
 
http://lucyr.holy.jp/
 
TWELVE
 
 
最近描いたもの
 
 
しゅばりえーる