女騎士と誓約したひとのブログ

 
 

デジタル漫画絵での線

今回の新刊『オルレアンへ風と花を3』(以下『3』)ではキャラ線に関して描き方を大きく根本から変えているので、線がガタガタになって汚くなったと感じた方いらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、それについてはわかっててやってることで、自分が今後目指してく絵柄を想定しているものなので問題ないのです。あとは好みの問題でしょうか。

しかし、”キャラ線”と違って”背景線”ってのは綺麗に越したことはないと思ってます。
キャラ線は多少汚くてもそれが味になったり個性になったりしますが、背景に映る風景・建物は個性や味うんぬんより汚い線より綺麗な線の方が良いに決まってるのです。

言い方を変えると、キャラ絵がヘタでも背景が綺麗だと全体が締まるし上手く見える。
逆にキャラ絵がどんなに上手くても背景がきったないと全体的に下手に見える。


昨年末冬コミ新刊『オルレアンへ風と花を 2』(以下:『2』)の印刷されたものを見た時、全体のクオリティが低く見え絶望しました。
そうです。背景線があまりに雑で、それで全体が汚く見えていたのです。

振り返ってみれば『2』ではキャラに時間を割きすぎてしまったせいで、背景を描く時間がほとんど無くなり、キャラに比べて相当雑になってしまい、結局その背景線がせっかく丁寧に描いたキャラ線をも殺し、全体的にクオリティが下がってしまった。(とボクは見ている)
(背景線が汚くなってしまった理由には、正確に言うと時間だけではなく他にも問題があったのですが、それは明日のブログに分けて記事にしようと思います)


以上を踏まえ『3』ではキャラ線を大きく変えたという部分以外にも、背景線もかなり着目して描いてみました。

20170220_1.jpg
『2』の背景

20170220_2.jpg
『3』の背景

トーンの部分は無視していただき、線に注目してもらいたいのですが、『2』の方が線が荒く雑ですよね。『3』の方が繊細で綺麗になってるかと思います。樹皮の線が全然違いますね。


かなり気を使って描いたようにも見えますが、実はこれにはカラクリがあります。
描き方は全く一緒なのです。ペンのタッチはほぼ一緒です。
なのにここまで違いが出たのはなぜか?

それは『2』が液晶タブレットで描いたのに対して、『3』は板タブレット・intuos3で描いたから。
この理由だけに尽きます。
というよりこれこそがボクにとって最大の理由なのです。

しかも板タブならなんでも良いというわけではありません。
intuos3 ではなければなりません。
最新のintuos proでは代替えは利きません。
ヌルヌル描ければいいってもんじゃない。

上記にて「背景線が汚くなったのは時間以外にも問題があった」と申しましたが、つまりその答えは液タブ・板タブとの相性です。
その部分にはつきましては明日のブログにて。

では今日はこの辺で。
   11:23 | Comment:0 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://sohsui.blog21.fc2.com/tb.php/627-f99097a8
 
 
最新記事一覧
 
夏コミお疲れ様でした 2017/08/15
夏コミ新刊情報 2017/08/10
『知られざる裏歴史~アリスフォード~』の制作2 2017/07/28
夏コミ新刊入稿完了しました(※) 2017/07/26
ドライブしたら… 2017/07/12
 
カウンター
 
 
カテゴリ
 
 
リンク
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
RSS
 
 
 
プロフィール
 

相河大聖/だいせ

Author:相河大聖/だいせ

漫画描き。
天使と騎士を描くのが好き。
海が好き。
TF TOYが好き。
据置ゲームが好きです。

漫画・イラストのお仕事募集中です。
メール【◇→@】
dersei-aicower◇lucyr.holy.jp

 
ホームページ
 
http://lucyr.holy.jp/
 
TWELVE
 
 
最近描いたもの
 
 
しゅばりえーる