女騎士と誓約したひとのブログ

 
 

表紙はアルー

だいせです。
表紙絵を甘く見ていた…。

本文の漫画を完成させた今としては新刊を落とすということはもう無いだろうけど、表紙も結局デッドラインギリギリでの完成になりそうです。

で、まだキャラのみですがこれがペン入れしたところのキャプチャ。
20170208.jpg
『オルレアンへ風と花を』のメイン主人公はアルーでありながら、金髪愛好家のだいせさんとしては見栄えの良さからエリカに表紙になってもらってましたが、ここにきてようやくアルーのソロ表紙でございます。

そして前回から引き続き、表紙は絵柄を変えております。


さて。そんな表紙絵ではございますが、カラー絵は塗りも去ることながら、実は線画も苦手意識があります。
漫画絵線画では苦手意識が無いのに、表紙絵線画では苦に感じる。やってることは一緒なのになぜか?

当たり前ですが漫画の1コマと表紙絵では気合の入れようが違います。
それゆえ単純に気負いすぎてしまってるから億劫に感じるというのがあるのでしょうね。

若干のデッサン狂いといった、漫画でなら多少妥協したり誤魔化しがきくレベルのものが、表紙絵では目立つし何よりも自分自身許せなくなるので何度も何度も描き直すことが多い。

それゆえ精神的にきついと感じ、苦手意識につながっているのだと思います。


しかし、それと同じくらい、もしくはそれ以上の原因が最近わかってきました。
それは1点絵ゆえ、細かくディティールを描きこもうとするところにあるようです。

例えばアルーの髪は漫画劇中ではいわゆる単純なツインテールですが、上記画像でいえばもっと中世イングランド人っぽい編み込みとか描き込んだりしてます、
あとは靴とかもそうですね。
漫画では黒ベタ一色で処理してますが、表紙絵では靴のディティールを細かく描くといった具合。

しかし自分はそういったデザインが得意ではないので、そこで一連のペン入れ作業がストップするんです。
資料探しに旅立つ必要が出てきます。

テンポよく描けない。
「ちゃんと納得いくものが描けるのだろうか」という不安もつきまとう。
それが苦手意識を生む。

そういうことなのだと思います。


しかも不得意だから避けるといった行為は、この表紙絵のディティールに関しては当てはまらない。
避けてはいけない気がするんですよね。
特に同人誌では・・・。


ここはもう淡々とこなすしかないかー。

…ではまた!!
   00:13 | Comment:0 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://sohsui.blog21.fc2.com/tb.php/622-7992362c
 
 
最新記事一覧
 
切り替えの難しさ 2017/10/20
2017ガンプラ~No.04 FINAL~ サザビーVer.Ka 2017/10/19
2017ガンプラ~No.02 & No.03~ MG ケンプファー & MG ガンダムNT-1 2017/10/18
2017ガンプラ~No.01~ ハイゴッグ 2017/10/17
大掃除 金属粒子だらけの部屋 2017/10/16
 
カウンター
 
 
検索フォーム
 
 
カテゴリ
 
 
リンク
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
プロフィール
 

相河大聖/だいせ

Author:相河大聖/だいせ

漫画描き。
天使と騎士を描くのが好き。
海が好き。
据置ゲームが好きです。

漫画・イラストのお仕事募集中です。
メール【◇→@】
dersei-aicower◇lucyr.holy.jp

 
ホームページ
 
http://lucyr.holy.jp/
 
TWELVE
 
 
最近描いたもの
 
 
しゅばりえーる