女騎士と誓約したひとのブログ

 
 

描きたかった本当のソレイユ

連載が終了しコミックスが出てからもう半年以上経ってるので、もう口を開いてもいいかなと前回のブログでしゅばりえーるの内事情にちょっと触れたわけですが、あともう一つどうせなら触れておきたいのが…

ソレイユ

というキャラです。
2巻表紙の中心になってる赤毛ポニーテールのコですね。

え?ソレイユ?と意外に思われるかもしれませんが、ソレイユこそしゅばりえーるの運命を左右するキャラであったのではないかと自分はそう思ってます。

正直に言ってしまえばボクが考えていた理想としていた描きたかったソレイユは、もっと違うキャラだったのです。
赤毛ポニーテール、クレイモア持ちという部分は同じですが、身長や性格、信条、なによりも初登場時期など理想は全然異なっていました。

ですがそれは許されず。
編集側の意見もあるし自分の意見もあり、それがぶつかりあうのは当たり前でよくあることですが、悪いのは互いが中途半端なところ妥協して半分譲りあってしまったんですね。
具体的にいえば

「信条と性格はそちらの案にするので身長と初登場時期は私の案でお願いします。」みたいな。

そんなのは下の下です。最悪です。
全ての条件が揃ってこそボクが魅力的に感じていたソレイユです。
組み方を間違ったらそれは崩壊するだけ。

だけどバカなボクはそれを呑み込んでしまった…。

あまり重要でないキャラならそれでもカバーできますが、ソレイユはセリーゼに次ぐ主役キャラのつもりでいたので、ボクのイメージしていた世界がほとんど音を立てて崩れてお花畑になってしまいました。
ソレイユにNGが出た時の別の道も用意できてればよかったのですが、NGは想定しておらずある意味パニック状態ですよね。
それが連載2回目のプロットでのできごとです。

前回のブログに書いたしゅばりえーる連載中は殻に閉じこもっていたというのは、その辺りから始まりましたかね・・・。

そして初登場が結局14話目…。
大抵は編集側の意向は受け入れるのですが、ソレイユだけは自分の意思を貫くべきだった。
今にしてそう思います。

そしてなにがいけないかって、それはボクのプレゼン能力の無さですよ。
ソレイユはこうすれば漫画が面白くなると説得できる力がボクには無かったのです。


悔やんでも悔やみきれないくらい今では大いに反省しております・・・。
なのであの時の反省は今後大いに生かすと心に決めた次第であります。


ちなみにですが。
以上の拭い去れない想いから夏コミで配布したペーパーに描いたソレイユでは本来描きたかったソレイユに変更しました。
なんという悪あがき。
   04:24 | Top
 
 
最新記事一覧
 
夏コミお疲れ様でした 2017/08/15
夏コミ新刊情報 2017/08/10
『知られざる裏歴史~アリスフォード~』の制作2 2017/07/28
夏コミ新刊入稿完了しました(※) 2017/07/26
ドライブしたら… 2017/07/12
 
カウンター
 
 
カテゴリ
 
 
リンク
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
RSS
 
 
 
プロフィール
 

相河大聖/だいせ

Author:相河大聖/だいせ

漫画描き。
天使と騎士を描くのが好き。
海が好き。
TF TOYが好き。
据置ゲームが好きです。

漫画・イラストのお仕事募集中です。
メール【◇→@】
dersei-aicower◇lucyr.holy.jp

 
ホームページ
 
http://lucyr.holy.jp/
 
TWELVE
 
 
最近描いたもの
 
 
しゅばりえーる