女騎士と誓約したひとのブログ

 
 

浄化!!

お正月がつい先日だったようなこの感覚。
怒涛の3ヶ月であった。

その結果ボクのプラモ心は浄化された。
完全に了となったのだ。


恐らく2年くらい前のブログでも『もう満足した』みたいなことをブログに書いたような気がします。
しかし『まだアマゾンなどで物色している自分がいる』とも書いた気がするんだ。

そう、つまり浄化までたどり着いてなかったわけだ。

ただ!!あの時と今回は違う。
人に言っても信じてもらえないだろうけど、自分だからわかる。
ボクの人生振り返ってみると、1度目は失敗することが多かったけど、2度目は失敗した試しがない。

なので今はもう一切物色していない。する気も起きない。
そもそも前回と決定的に異なるのはエアブラシ、コンプレッサー、塗料類、塗装ブースも解体して全て手放したという点。
それに伴い部屋の模様替えまで行った。

完全に断ち切った。未練はもうないのである。浄化された。


完成したプラモたちは現在フィギュアケースに入れて全て飾っております。
箱にしまって保存みたいなことは一切しません。全部飾ります。
そのためにフィギュアラックも買ったし。

というかこれがしたかったんだよ…(遠い目)

誰のためでもない。自分だけのために。
だからいまのところ人に見せる気はないです。
ボクだけが知ってれば良いのだ。


そして飾られているプラモたちを見て思う。
2~3年ほど一心不乱に制作していたわけだけど、その時間を“本来の仕事”に割けばどれだけ作品を生み出せただろう。

しかしながら、もしこれらが今ここになかったら、ボクはこれから先もアマゾンやヨドバシでプラモのページを眺めながら「自分もいつか…いつか」と悶々とする日々が続いていたと思うと吐き気を覚える。

だから良かったのだ。
これで良かった。




…でだ。
このプラモモードへ切り替わってしまった精神状態を元に戻すのがちょっと時間かかる。

ハマって没頭すると周りが一切見えなくなる。
それを誰かに意見されても聞く耳持たないし、注意や嫌味を言われるものならマッハでキレるという。(今回は特に何か言われるようなことはなかったけど。)
冷静になってから自分を客観的に見ても「コイツやべぇな…」って思う(;_Д_)

いわゆる完全に自分だけのクレイジーな世界に入ってしまうのだ。
…現在の視点から言えば「入ってた」。

現在、そんな世界からの帰り道。
手は例のごとくボロボロ。
この2~3年の記憶を振り返り、記録を見つめながら。

最後にもう一度。

完全に断ち切った。未練はもうないのである。浄化された。
   12:02 | Comment:0 | Top
 
 

指が…手が…体が…

ボロボロ。

前々からリウマチっぽい症状が出てるって言ってますが、これ改善する気配未だ無し。
かと言って進行している感じもないのですが、不快感が凄まじいのは間違いない。

でもリウマチ陽性の反応なかったし、時期を考えればエアブラシの使いすぎによる腱鞘炎なのかもしれないと自己分析。
じゃあ反対の指まで同じ症状っぽいのはなぜなのか?おそらく塗装する物のグリップを回転させたりするのも自分が思っている以上に神経を使っているから同じように腱鞘炎になってるのかなとか。

現に昨年末塗装から2ヶ月くらい遠ざかってた時は症状がかなり軽くなってて「このまま完治するのでは?」って思いましたよね。
でも塗装再開したらやっぱり痛みも再発したから、多分腱鞘炎の可能性大。



次に指先ガチガチ。
ラッカー塗料やシンナーを扱っているとゴム手袋をしてても、エアブラシのタンクを掃除するのにシンナーに浸かったティッシュなどでグリグリするので、その時にゴムを通過してくるのか指先の皮がボロボロになるんですよね。
そしてそんな指で塗装し終わったパーツを組み立てる時、一部すごく力を込めたりして指先に負担がかかりジンジンと痛くなるのですが、やがてガチガチに。

そうなると指先の傷みが抜けないというか指先に蓄積される感じがして1~2ヶ月は正常な状態に戻らないという。


極めつけはデザインナイフで指先をブッスリやっちまいまして、あの時は焦った。
蓋を締めようとしたのですがよそ見してて、蓋がずれてしめる勢いのまま指先をズバッと。
なんというマヌケ。
切った瞬間「いってー!!」と無意識に手をブンブンしてしまい、血が部屋中飛び散るスプラッターを体験。

かなり深く切ってしまい肉と肉がスライドしていたので縫合が必要なのではと思ったのですが、不幸中の幸いキズドライ(傷用のスプレー剤)で様子見してたところ無事塞がってくれました。
抜歯した際に出される感染症などを防ぐ薬もたまたま持っていたので良かった。

ただ、絆創膏を欠かさず貼り付けてて(風呂時などもゴム手袋をして濡れないようしてた)、皮膚がずっと乾燥しない状態(絆創膏をしていると皮膚が白くなるあれの長期版みたいな感じ)だったので、絆創膏をしない現在その部分の皮膚がパリパリでひび割れ状態なのです。


つまりもう手がボロボロ。


プラモ塗装を早く終わりにしたいと思っていた一つの理由がこの悲惨な手の状況を脱却したかったというのもあるかな。

というかこれ本当に治るのか?
一生このままなんじゃ…。


余談ですが、デザインナイフの刃30度は危険。
今後はもう45度しか使わないと決めました。
   16:35 | Comment:0 | Top
 
 

あと少し…

大変お久しぶりです。
だいせです。
「やり遂げたいこと」みたいなのがあって、ここ2~3年間ずっと遂行していていたのですが、先週くらいにようやく終わりました。

ぶっちゃけプラモの塗装なのですが、本当に終わった。
自己採点ではあるものの最後は納得いく技術に到達したと思う。
そして子供の頃からの憧れであった機体全てを及第点以上で作りきったという徹底ぶり。
だから満足したので終わり。

それについてはまた書き綴りたいと思いますが、こっから本来の居場所に戻るのがまたちょっと時間かかりそう。
気持ちの切り替えが下手ゆえに。

ようは【後始末】が大変なのです。
おもちゃで遊ぶのは楽しいけど片付けるのが面倒だーという子供心に似ている。

平成中にはキッチリとけじめつけますがね。
   20:43 | Comment:0 | Top
 
 

仕事の愚痴話し続けるマン

今年正月明けに、久しく会ってなかった親戚(1歳違い)と数年ぶりに一晩中飲んでたりしました。
(次の日からインフルエンザが発症した)

親戚中が集まった時とかでもよく喋るやつだってなんとなく記憶があったけど、これが本当によく喋る。
一人でずっと喋ってる。

場を盛り上げようとしているだけなのか。
ただ単に喋り続けるのが好きなだけなのか。
…今回の場合は後者の気がするが…。

で、ここからが本題なんだけど、とにかくもう延々と仕事の愚痴を話してるのよ。
聞いてる方が明らかに興味ない。もういい加減してくれって空気になってるのにも関わらず、酒が入ってるしどんどんエスカレートしていく。

ボクは思うのですが、酒の席でつまらないネタってのがあって。
第1位は【身内ネタ(その場にいない第三者、しかも会ったことがないとかそういう人のことについて喋る)】だけど、その次くらいに【仕事の愚痴】は聞いててキツイ。

これも当事者しかわからないことってのもあるけど、結局その仕事に関わる上司やらの悪口や陰口になるわけで。


そして思い出したことがあって。

昔、学生時代の仲良かったグループの友人らと年に1~2回会って飲み会したりしてたんだよね。
だけどね。その中に一人例のごとく、毎回仕事の愚痴を話すやつがいて。
あまり仲が良かったってわけじゃないんだけど、ちゃっかりいつもなぜか集まるという情報をどっから得て来てたようなイメージ。

そういう人に限って一人でずっと喋ってる。

だけどみんな仕事の愚痴なんて聞きたくないわけよ。
年に1~2回限られた中で、なんで重苦しい話を聞かなくちゃならないのか。
案の定良く思ってなかった別の友人が「あいつが来るなら俺は参加しない」ってなって、「じゃあ俺も今回はパス」みたいな流れになっていき、気付けば集まることもなくなった。
そんなことを思い出した。


やっぱね。
酒の席では楽しい話がいいよ。
笑える話や趣味の話。

ボクは個人的に地元の友人と飲む時は、共通の思い出がある昔のレトロゲームの話をしている時が一番楽しい。
お互い楽しめる話をしましょうぞ。
   04:34 | Comment:0 | Top
 
 

My waifuは慌てるな!

最近、といってもここ1~2年の話ですが、眠くなってベッドに横になってもしばらくはスマホをボ~っと眺めてしまい、ある程度経つとそのまま寝落ちるパターンが多い。

で、アマゾンとかヤフオクとかのアプリとかで何気なく商品を見ていると、おすすめ商品とか関連アイテムが出てきて、それの連鎖で最初見てたジャンルとは全然違うジャンルの商品に行き着いていたりする。
ゴジラから美少女フィギュアへみたいな。

それで見てて思ったのが、美少女フィギュアって最終的にほとんどが相場が下がるんだなって。

いや、ゴジラフィギュアとかロボットやヒーローフィギュアは、数年後大抵は転売価格で高騰してるでしょ。
よほど人気のないジャンルとか欠陥品とかじゃないかぎり徐々に相場が上がっていく。下がることはほとんどない。

それに対して美少女フィギュアって発売当時は高騰してても、5年後とかになると投げ売り価格になってる。
当時争奪戦が繰り広げられて、高騰しまくってた記憶のある商品が昨日なにげに目に入ったんだけど半額以下だったのよ。

特に人気キャラで大量生産されたものの、転売屋が買い占めてボッタクリ価格で売られてたようなものほど数年後の値下がり率が高いかな、と。
個人的感想ですがね。


美少女モノって流行りの絵柄が表れやすいからね。
「俺の嫁」がすぐに代わるように…。

ヒーローは永遠だけど、嫁はその逆。


よって、出た結論が「美少女フィギュアは慌てるんじゃない!」です。

転売価格で買うな。
数年後まだ好きだと感じたら、それこそ本当の「My waifu」なのだ。
縁があれば、投げ売り価格で買える。もちろん新品を、だ。

ん?数年後も高騰してたら?…高騰し続ける可能性はかなり低いけど、万が一高騰しっぱなしだったら縁がなかったってことで。
多分簡単に諦めがつくよ。絵柄とかも大抵古く感じるし。


以上、ボクの記憶が確かなら数年ぶりに美少女フィギュアをポチってしまっただいせさんでした。
…どこに飾ろうかな…。ビオゴジの隣が空いてるかそこかな・・・。
   20:43 | Comment:0 | Top
 
 
最新記事一覧
 
浄化!! 2019/03/23
指が…手が…体が… 2019/03/22
あと少し… 2019/03/21
仕事の愚痴話し続けるマン 2019/01/30
My waifuは慌てるな! 2019/01/25
 
カウンター
 
 
検索フォーム
 
 
カテゴリ
 
 
リンク
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
プロフィール
 

相河大聖/だいせ

Author:相河大聖/だいせ

漫画描き。
天使と騎士を描くのが好き。
海が好き。
据置ゲームが好きです。

漫画・イラストのお仕事募集中です。
メール【◇→@】
dersei-aicower◇lucyr.holy.jp

 
ホームページ
 
http://lucyr.holy.jp/
 
TWELVE
 
 
最近描いたもの
 
 
しゅばりえーる