女騎士と誓約したひとのブログ

 
 

アリスフォードの雪 全て完成

20210208.jpg


完成した。
完成しましたぞー!!

今年に入ってから何をしていたか。
ずっとアリスフォードの雪 第5話と最終話である第6話の表紙絵描いてました。

おかげで2021年、1月は一瞬で過ぎ去りましたけどね…。
もう2月とか早すぎてついていけない…。

で、その表紙絵作業ですが、あいも変わらず超スローペース。
2枚描くのに一ヶ月以上費やしてしまいました。

が、時間を注ぎ込んだおかげで第1~4話までのものとは異なる仕上がりになりました。

続いて本文と表紙の編集も行いまして、これにてあとは入稿用フォーマットに書き出すだけでいつでも印刷に入れる状態に。


…ということは!?

ついに…!!
ついにィィィ…!!!


『アリスフォードの雪』完成。完結!!


…長かった。執筆期間、おおよそ3年と2ヶ月か…。
あとは同人イベントが開催されるのを願うばかりですね!!

同人誌発行時期が決まりましたらまたこちらで報告致します。
気長にお待ちいただければ幸いに存じます。
スポンサーサイト



   16:57 | Comment:0 | Top
 
 

夢のお年玉箱に当たった人

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げ候。

とはいうものの、個人的には昨年はほぼロストシーズンと云えるほど内容のない年だったので、昨年が今始まったような何言ってるかよくわかりませんがそんな感じでございます。

今年の目標…。
流れるままに…時には逆らったりすることもありますが、結局のところ自分らしくやっていこうかと思います!


で、話は変わるのですが、
昨年末にヨドバシがやっていた夢のお年玉箱2021 ワイヤレスイヤホンの夢2 \8000に当たってました。
IMG_20201229_175326.jpg
どーん!!
昨年末に届いていたのです。

そしてキニナル中身は~~~!!!
IMG_20201229_175434.jpg
NOBLE社製のFALCON …というものでした。
アマゾンで約12000円。それをポイント差し引き7200円で買えたのだから、だいせさん的には得と云えば得…かなぁ。
まぁ、こういうのはお祭りですから。
抽選に当たって、商品が届いて、開封するまでの楽しみってのがあるからね。

IMG_20210101_234505.jpg
ふむふむ、これが充電ケースか

IMG_20210101_234526.jpg
パカ

IMG_20210101_234640.jpg
おー、なかなかかっこいい。

肝心の音質と装着感ですが、なんというかサーノイズが大きいような…。
調べてみると「仕様上避けられない」とかメーカーサイトの【よくある質問】にありました。

まぁ音楽を流せば全く聞こえなくなるのでいいかな。
それを差し引けば音質は大満足。
以前購入した有線3000円クラスのものよりは格段に良い。
有線6000~8000円クラスの音質はあるんじゃないかなー。素人耳判断だけども。

あと装着感。これ抜群にイイ。
前に買った国内メーカーJVCの3000円くらいの有線カナル型よりは遥かにいい。
国内メーカーの日本人の耳穴に合わせたものより、米国メーカーの米国人の耳穴に合わせたであろう物の方がフィットするとは…。これは意外でした。

最近のワイヤレスイヤホンの進歩は凄いですね。おそらくヘッドホンタイプのものより進歩スピードが今現在は速いような気がする。
やはり昨今のトレンドということでヘッドホンタイプよりイヤホンタイプの方に最新の技術という叡智が集まってるんじゃないかと思うのですよ。

もし気に入らんなかったら売っぱらおうと思ってましたが、これは多分末永く使うことになるんじゃないかと。
そもそもあまり期待してなかった分、感動の度合いが増々に。

なんだか新年の挨拶というよりイヤホンレビューになってしましたが、今年もよろしくお願いします!!!
   18:00 | Comment:0 | Top
 
 

買ってよかったもの 2020

今年も残り僅か。

毎年思うわけです。
「今年は無駄な出費を抑えよう」って。

だけどより良いものを使ったほうが絵描きに関連するものだったら
作業効率上がって結局収入が増えて注ぎ込んだ金額の元は取れるわけだし、
使いにくいものをイライラしながらストレス溜めて使い続けようのなら
さっさと新しいものにストレスから解放されて次のステージへ行ったほうが心身的も良く合理的。

なによりも所有欲を満たせて雑念が消える。
なので超高額なものでも無い限り迷ったらとりあえずポチって試してみる。

まさしくこれこそ真理。結論である。


悟りを開いたボク。2020年も結構色々買いました。
ということで、今年も買ってよかったものをご紹介させていただこうかと存じます。

今年も1位以外は特に順位はありません。特に優劣は無いと思ったので。

それでは早速第1位から…!!!

ジャカジャカジャカジャカ…ババアーーーン♪♪♪(2019年版からのコピペ)




『HUAWEI P30 Lite』

やっぱこれ。
iPhone SE(旧版)をずっと使い続けていたのですが、さすがにスペック不足を否めない状態でweb観覧なども結構ストレスでした。
それが一気にサクサク快適に。もっと早く買い換えるべきだった…。iPhone SE(旧版)は完全に縛りプレーだったと気付いたよ。

ただ、難点を挙げれば、パネルの入力精度。
こればかりはiPhone SE(旧版)にすら劣っていて、このP30Liteはタッチパネルが敏感すぎるのか誤入力が圧倒的に増えてしまった。
ちょっと手の付け根とかが触れただけでも入力と判断されるし。

とはいえ22000円という価格を考えれば妥当というか十分。そもそもスマホでそんな文字入力はしない。
それに22000円という、家電量販店の価格としてはほぼ底値で買えたので値段的にも得した気分。

ちなみにアメリカの制裁の煽りを受けて次の40シリーズからはGoogleアプリが使えなくなってます。
なので次買い換える時はもうHUAWEIは選べない…。


それとsimフリー版ということで、ついに大手キャリアを脱却してMVNO(格安sim)に乗り換えました。
自分ほとんど家にいてWi-Fiオンリーなので、通話有り+1Gプランの980円+税で十分。
いやー、これはもっと早く移行するべきだった。

最近ドコモがahamoを発表しましたし、今後通信業界の相場は変わっていくのでしょう。



ではこれより下は特に順位はありませんが、他の買ってよかったものをご紹介。



IMG_20201112_ps5jpg.jpg
『PlayStation 5 (CFI-1000A01)』
54,978円 定価

予約開始日時にアマゾンで張っていたらポチれたという。
PS4でも自分はほとんど不満なんてなかったんですが、PS5を体験しちゃうともうPS4には戻れないですねこれ。

ソフトはデモンズソウルリメイクを購入したのですが、フレームレート60固定(だと思われる)でヌルヌルですし、ロードは爆速。
グラフィックはフルHD環境でプレイしますが、それでも描き込み量がハンパないので十分綺麗です。PS4では表現できないであろう光や霧の表現が素晴らしい。
いくら4K画質を謳ってもその分描き込んでないとノッペリしてしまい意味がない。結局はグラフィック担当者ががんばって描き込まなければならないのである。

ダクソ3を動かしてみましたが、PS4では30fpsだったのが(Proだと60fpsだったかな?)PS5だと60fpsでヌルヌル動きます。
30fpsに戻ると処理落ちしてんのかと感じるほどカクカクに見えて耐えられないです。何度も言いますが、もうPS4環境には戻れない。

それと余談ですが親戚の子供が欲しいらしいのですが全く買えなくて嘆いてるので、情強な大人が本気出したら買えるのだよ!と息巻いて代わりにヨドバシなどで抽選申し込んでるんですけど全然当たらないですね…。 すまんw



81Dt2_0sVxL_AC_SL350.jpg
『Wacom Cintiq 22 FHD DTK2260K1D』
お値段106,200円。

は!? オマエ、散々板タブ派って口語してたじゃんか!?って突っ込まれそうですが、
いや、あのですね。
この締切がない中でどうしたら創作意欲が湧くか考えていたところ、どっかのブログかなんかでどなただったか失念してしまいましたが、

「液タブだと絵を描いてるって感じるんだけど、板タブだと作業感が強すぎて絵を描いてる感覚が薄れる」

みたいなことをおっしゃっていたのですよ。
それを読んだ時、確かにそれはあるかもしれないって思って、そうなったらもう一度液タブを検証してみたくなってしまい、居ても立っても居られなくなり勢いでポチってしまったのがこの22インチモデル。

そしていざ使ってみたのですが、ボクは思い違いをしていたかもしれないと思ったのです。
過去液タブは13インチと27インチしか使ったことがなかったのですが、これらは小さすぎる、または大きすぎたようで自分に合ってなかった可能性高し。

この22インチモデルで描いたら描きやすすぎて「あれ!?」…と。
そしたら没頭できる割合が少しアップしたようで、おかげで『アリスフォードの雪』を最後まで描ききることができた次第。

とはいえ漫画制作において写植とかはやっぱり板タブの方が効率良く行えるので、今後は板タブ液タブ両使いで行こうかと。




『ダイヤテック FKBS108XMRL/NBE』
購入価格:約12000円

PC用メカニカルタイプのキーボードです。
このダイヤテックのFILCOシリーズは
軸の種類/茶・青・赤など(それぞれ打ち心地が違う)
テンキー有り/無し
かな有り/無し/前面印字/英語配列
更には有線/無線までとパターンがいくつもあるので選択の幅が広く、自分にあった最適なタイプを見つけられるシリーズだと思います。

ボクがチョイスしたのは比較的新しいモデルの低背赤軸/テンキー有り/日本語配列/かな無し/有線/

なんでこのキーボードを選択したかは数多く理由があるのですが、説明するとかなり長くなってしまいそうなので簡潔にしますと
「長時間かけての長文入力が快適に行え、絵描き時の左手ショートカットも快適に行え、数字入力が右手で打てるから」となります。

これまで様々なキーボードを購入してきましたが、間違いなく過去最高のキーボードを手にしたと満足している一品。
昔ショップで赤軸キーボードを触った時「なんじゃこりゃ」って思ったものですが、同じ赤軸でも【低背】となると全然違う。

昔からパンタグラフキーボードを愛用してきた自分としては底打ちは必須のようで、しかもパンタグラフ並みの短いストロークで違和感無く打て、更に打ち心地は何倍もアップしているのでタイプするのが楽しくて仕方ない。

ちなみにだいせさんはテンキーは無いとダメ。
というのも絵描き時頻繁に数字入力を行うのですが、左手は常にショートカットポジ固定なので右手で打つということになりテンキーが有った方が圧倒的に早いのです。




『FX-AUDIO- FX-98E』
購入価格 約4900円

Yahoo!ショップでカートに入れておいたら、Yahoo!からオーディオ関連割引クーポンが配布されてて、通常より1000円以上安く買うことができました。ラッキー。

さて、これは何かと申しますとオーディオ用のデジタルアンプです。
メーカーは改めて調べてみると日本のメーカーっぽい?ずっと中華だと思ってたけど、ちょっとよくわからない。
でも日本のメーカーがこんな高品質な商品をこんな低価格で出せるのだろうか…。…わからない。

でも日本だろうと中華だろうと良いものは良い。

あとACアダプタは別売り。安いやつでもいいかと最初は考えたんだけど、レビューに本領発揮するにはDC32V 5Aの電源が必要とあったので、これはケチってはいかんということでDC32V 5AのACアダプタでググると
20201211_ac.jpg
秋葉原にあるというコイズミ無線というオーディオショップが出てきたのでこちらから購入。

ということでデジアンとACアダプタ合わせて9000円弱くらいですね。

いや、この値段でマジ高音質。
こういうのでいいんだよホント。…いや、これがいい。
具体的な感想は上記ヤフーショップの他の方々のレビュー通り概ね同じです。ボクがここでわざわざ書くこともない。

日本の老舗メーカーがデジタルアンプを出さない理由は、低価格で高音質なものを作れてしまい儲けが出なくなってしまうからでしょう。
それに今まで作ってきたアナログアンプに自ら引導を渡してしまうことになりうる。
だから作らないのだろう。信仰心でしかアナログアンプは売れなくなる。

それくらいデジタルアンプは根幹を覆す。
むしろ今の時代の技術だとコストかけなくても高音質になってしまうということなのでしょうね。

昔ピュアオーディオにハマっていた頃、30万とかするプリメインアンプ買ったけど、もうそういう時代は終わった。
これからはデジタルアンプの時代。

そしてボクはFX-AUDIO信者になりつつある。




『SONY ブックシェルフ型スピーカー SS-CS5』
購入価格 約14800円

デジタルアンプを導入したということはそれを鳴らすスピーカーがなければならない。
ということで同時期に購入したのがこちらSONYのスピーカー。

先に言うと、これはSONYにとって儲けがほぼ無い下手すると赤字なほど、逆に消費者にとってはありがたい低価格高品質スピーカー。らしい。

音はなんだかんだで出口が最重要。
実際聴いて違いを感じるほとんどの要因は出口であるスピーカーの良し悪しである。異論なんぞ興味ない。

昨年Creative製のPCスピーカーを購入しましたが、確かにあれもかなり良い。
良いけど、こうDACだアンプだスピーカーだとごちゃごちゃしてるオーディオ環境も好きなのだ。

あとどっかのレビューでボクと同じく PC → DAC-X6J → FX-98E → SS-CS5 という構成の方いて、デジタルアンプ環境で構成しようとするとこうなるよねって思いました。
元々SONYは一時デジタルアンプ(正確にはフルデジタルアンプだけど)を推進していたし、デジタルアンプと相性良いはずって考えた結果こうなる。

で、このスピーカーのレビューですが、音質がどうこういうのは上記デジタルアンプと同じで特に書きませんが、一言これは凄いなと思ったのが設置場所によりけりですがスピーカーから音が出てる感じがせずに頭の中心から鳴ってるような感覚がするのです。

2014年発売なのでもう最新スピーカーではありませんが、個人的には新感覚!FX-98Eとの相性なのかもですが。




『DLX SCALE OPTIMUS PRIME』

Threezero製品!!映画『BUMBLEBEE』版オプティマスプライム!!!
国内ではグッドスマイルカンパニーが代理店ですが、商品自体は香港のThreezeroというメーカーのものになります。

なのでThreezeroの直販で購入した方が国内で買うより1~2ヶ月早く届いたりします。

これは子供の頃見たコンボイ総司令官がそのまんま実写になったんじゃないかと感じる最高のデザイン。
マイケル・ベイ版オプティマスプライムも大好きなのですが、でもやっぱこっちなんだよ。

そして映画まんまで高品質な稼働フィギュアを出してくれるThreezero最高!!

ちなみに映画『バンブルビー』は主役はバンブルビーなのでオプさんの出番は少ないのですが、それでも絶大な存在感ありましたよ。
ちょっと活躍しようものならバンブルビーを喰ってしまいますからね。なのであれくらいで丁度よいのでしょう。

そしてだいせさん、もう完全にThreezero信者になってしまった模様。
このメーカーの表現方法や商品チョイスがすべて好み。
香港は今激動の時代だと思われますが、このメーカーさんは今後もブレずにがんばってほしいと心から思いまする。



以上そんなところでしょうか。

昨年は海外メーカーの商品ばかりでしたが、今年は国内メーカー3社(4社?)ランクイン。
しかもSONYに至っては2商品!!(SIEはもはや米国企業だとかという話は置いといて)
中学生の頃からガジェットものはほぼSONY一択だった自分なので嬉しく思います。

来年もより進化した時代の恩恵を感じる商品に巡りあえたらいいな。
来年もきっと欲しいものは常にある。
   20:00 | Comment:0 | Top
 
 

断固たる飲み会

下書き状態のまま一ヶ月以上経ってしまいましたが、11月上旬だったかな…いつもの居酒屋で飲み会してきました。
やっぱ秋には行っとかないと。

ええ、断固たる飲み会ですとも。

ただ、今回家族持ちの方は声かけませんでした。
ボクは未来を予測したのです。

誘うでしょ→友人が奥さんに飲み行くこと伝える→奥さん「こんな時期に飲みとか何考えるの!?」→友人「折角誘ってもらったのに断るのもな」→奥さん「あなたは家族と飲みどっちが大切なの!?」→友人「www」→夫婦仲険悪

という流れを想像したのでこれはやめておいた方がいいなと。
ボクの誘いがキッカケになってしまうのは避けたい所存。



…というわけで本題。

最近は飲み会というといつもこの店ですね。
肉類は胃がもたれるので、魚メイン。あと個人的には店員さんに日本酒のおすすめを訊いて飲みたいので日本酒メインとなるとやっぱりこの店。
IMG_20201107_170532.jpg
お通し。
…これがお通し!?って感じですよね。
左のシチューはデミグラスソースに大量の鶏肉入ってるんだけど、これがメチャウマで食べた瞬間「今日はもうこれがナンバーワンになるんじゃ…」って思ってしまった。

IMG_20201107_172041.jpg
グランドメニューの厚揚げ。
毎回注文します。おいしいです。

IMG_20201107_171440.jpg
珍味三点盛り。
自分はこの手のものはあまり好きじゃないのですが友人が好んで食べてました。

IMG_20201107_173537.jpg
この魚の名前なんだかったかな…。
初めて食べたけど、臭み強すぎ。だけど味はめっちゃ淡白だった。

IMG_20201107_174507.jpg
これは鶏わさ…?これも友人が注文してた。

IMG_20201107_174524.jpg
猪肉…!!!ゴボウと相まっておいしかったです。
…おかしい。肉類多いな…。

IMG_20201107_190945.jpg
ヒラメだったかな。めっちゃうまい。当たり前のように美味。

IMG_20201107_201646.jpg
そしてシメの焼きおにぎり茶漬け。
みんなこれ注文して同時に食したわけですが、皆これを口にした瞬間笑みがこぼれるという。
…結局これなんだよな…。
キミがナンバーワンだ!!


久しぶりの飲み会。大満足でした。

ちなみに最初は10月に予約入れてたのですが、昨年同様再び台風に当たってしまい11月に延期していたという。
台風は反れたので行けなくもなかったけど土砂降りの中、駅から15分歩くのはなぁ…。
しかしどんだけだいせさんは雨に愛されているのか。ボクが外に出るor出ようとするといつも雨が降ります。


次は年明けて2月入ってからまた行きたいですね。
1月はなんだかんだで他の予定が入ってしまったりすることが多いので、それが落ち着いてくる2月が妥当でしょうか…。
   20:00 | Comment:0 | Top
 
 

完成した!!

大変ご無沙汰しておりました。
だいせです。

『アリスフォードの雪』ですが、ここにきてようやく最終話まで完成しました。
…確か当初は3月だか5月くらいまでに完成させるとか言ってましたね…。

ああ…なんてこったい。
途中で完全に気持ちが途切れてしまいました…。

5話は結構前に完成してましたが、続きの最終話ですね。
これは過去例がないほど超スローペースになってしまいました。

これでわかった事。【自分は締切がないと動かない。】

現状もこの完成した原稿をいつ本にするかなどは未定で、イベント参加も次はいつになるのか不明です。
イベント自体自粛ムードが続いてますしね。

なので「なんで自分はこれ描いてるんだ?」みたいな自問自答の波が押し寄せ、精神的に沈んでいたような気もします。

そんな中で闘志に火が点いたできごとがあります。
それは自分、運良くも先日12日に発売されたPS5本体の予約ができたんです。
そうなった時、どうやら無意識に締め切りをPS5発売日前日と決めたらしく、案の定11日キッチリに原稿が完成しました。

言っときますが自分原稿は絶対落としません。
締切は可能な限り伸ばしてもらったりもしますが、最初からキャパオーバーな量は引き受けないし、キャパ的に不可能と感じたら最初から無理と言うので落とすことは絶対無いです。

その代わり締切が無いとなかなか動かないみたい。
だからPS5が12日に手に入らなかったらまだ原稿完成してなかったもしれませんね。
全く両極端なんだよな自分…。


で、話を少し戻しましてこんな締切が特に決まってない機会、今後二度と無いと云える可能性もあり、
そこで5話と最終話は自分に合った描き方みたいなものをひたすら探求してみることに。

デジタルでの絵描きソフトをコミスタとクリスタを行ったり来たり、
更にアナログでのペン入れ、デジタルでのペン入れ、
デジタルなら板タブと液タブ。
自分にとって何が一番描きやすい環境なのか何度も何度もあっち行ったりこっち行ったり試行錯誤を重ねました。

その結果、最終話なんかは最初の方はアナログ線なのに中盤以降はすべてデジタル線だったり。
一つの作品でこんなにもツールをごちゃまぜにしたのは初めてです。

おかげで理想の環境へ到達できたと思います。
それについてはまた今度改めて記事にしますが、とにもかくにも完成までに時間かかりました。


ただ!!
そのせいもあってか、今までのボクの作品にはない新たな表現を数多く取り入れられました。
これは是非完成品を見ていただきたい!
だいせさんのパワーアップを感じてもらえると思います!!

来年の夏までには本にしたいとは思ってますが、それについても決まり次第こちらのブログでお知らせします。

以上完成報告でした。
…よし、PS5版デモンズソウルやるぞー!!!
   20:15 | Comment:0 | Top
 
 
最新記事一覧
 
アリスフォードの雪 全て完成 2021/02/08
夢のお年玉箱に当たった人 2021/01/03
買ってよかったもの 2020 2020/12/26
断固たる飲み会 2020/12/11
完成した!! 2020/11/14
 
カウンター
 
 
検索フォーム
 
 
カテゴリ
 
 
リンク
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
プロフィール
 

相河大聖/だいせ

Author:相河大聖/だいせ

漫画描き。
天使と騎士を描くのが好き。
海が好き。
据置ゲームが好きです。

漫画・イラストのお仕事募集中です。
メール【◇→@】
daisei-sosui◇lucyr.holy.jp

 
TWELVE
 
 
最近描いたもの