人生しんがり

 
 

インテリでも人の意思は見抜けない

最近ヤフーのトップニュースで『八王子の大学で教授の宮台真司さんが刃物で切られ~』っていうのがあって、八王子かーなんて思っていたのですが、いやいやちょっと待て。

宮台さんってどこかで見たことあるような名前だと思ったら、最近ボクが知った著名人の中でずば抜けて頭良いと思った人だった。

Youtubeのホリエモンチャンネルでゲスト出演してたんだけど、そのトーク内容が秀逸でYoutube内のお気に入り登録ではなく、また即見られるようにって、忘れないようにブラウザ側でブックマーク入れときましたもんね。
20221130.jpg
こんな感じで。


ちなみにその動画はこれ。

ボクは他人には基本的に興味が沸かない人なのですが、この方に限っては何者なんだって気になって、ウィキペディアまで調べに行きましたからね。
ただ、頭良すぎて他人を見下すような発言があったりするので敵を作るタイプなんじゃなかろうかとは感じてはいたなー…。

正確無比な一撃で相手を瀕死にさせるような鋭さを持っているので、やられた方はインパクト大きすぎて忘れられなくなり、やがてヘイトが爆発するのではないかと。
言う事が完璧すぎてやられる方は図星なわけですよ。
図星だと人ってムキになって反論したりするでしょ。


今回の事件で改めて思ったは、どんなに頭の良いインテリでも人の意思ってものを予測することは不可能なんだなって。
これだけ言ったら相手を怒らせる。これだけ言ったら相手に殺意を持たせる。とか。

ただ、ふざけた連中をボロクソ言ってやりたい気持ちはわかる。


ちなみに今回の事件が私怨なのか通り魔なのか、私怨だとしてもどういったものなのかはボクは知らぬ所存。
スポンサーサイト



   00:53 | Comment:0 | Top
 
 

断ったガンプラを再び断つまでの物語

【ガンプラ】
それは中毒性のある麻薬。


ちょっと前に少し言いましたが、実はやめていた模型制作を2年ほど前にまた始めてしまっておりました。
いや、模型というよりガンプラオンリーなんですけどね。

で、それから1年と半年弱。今年の春くらいまで制作没頭。

あれだけ「了」とか言ってたのにね。
正直僕も侮ってました。ガンプラの魔力を。
想像を遥かに超えた中毒性があったようで、「了」を宣言した時にはまだ意識が蝕まれていることに気づいてなかった。
例えが悪いかもですがガンプラって作ってる時、薬物をキメた時の快楽に似たようなものがあるのかも。恐ろしや。


自分の中で「やめておけ」という意思と「人生好きなことやって生きようぜ」的な意思が凌ぎあってはいたのです。
だけど用事があって地元のヨドバシへ行った時買ってしまったんですよね…。

その後は怒涛の勢いで模型制作用の工具類、エアブラシや塗料を躊躇わず一気に購入。
一度全て手放したものを再び揃えるという。「やっちまったかも」って思いましたよね…。

そしてあれよあれよという間に道具に溢れ後戻りできない状態に。

だけどバカなので少し時間が経過すると「どうにでもなる」精神が勝ってしまい、結局1年と半年弱またガンプラを黙々と作ってしまっていたのでした。

今考えるとその頃から自分はコントロール不能になってました。
それは意思の迷宮に迷い込んでるが如し。

…はぁ…(溜息)





…目が覚めてきたのは今年の春が訪れた始めた頃。
ガンプラ作りを再び始めて一年と半年弱。

ふとフィギュアラックに飾ったガンプラたちを眺めていた時、突然凄まじい衝撃とともに寒気を伴う不快感に襲われたのです。
今考えるとそれは潜在意識からの警告だったのでしょう。

どれだけ自分の貴重な人生の時間を奪われたのか。
いや、ガンプラのせいにしてはいけない。「費やしてしまった」という表現が的確か。
自分自身をコントロールできない不甲斐なさ。



そこから我に返ったボクは自分の中で心の整理をつけ、その時の手持ちのキットを作り終えたら今度こそ確実に模型制作はやめると決心。
恐らくですが今度はやめられる…でしょう!!

というのも私はこれまでの人生で、今回のような趣味であったり、意思であったり、行動であったりと一度目を失敗することが多かったのですが、二度目は無難に乗り越えることが多かったです。
例えば一度目は前知識が全くなかったりして不安になって逃げたり、調子に乗って舐めプして失敗とかありましたね。だけど猛反省してなぜそうなったかを徹底的に分析するので二度目の失敗は記憶に無いのです。

多分そういう宿命を持った人間なんだと思う。




そしてフィギュアラックに並んでるガンプラたち。
カッコよく綺麗に作れてる。それは間違いない。
だけどそれ以上に記憶が辛い。

だからボクはもう手元にある事自体が嫌になって全部放出することに。
つまり具体的に言えばヤフオクで売ってしまうってことですね。ようは断捨離。

箱にしまっておくというのは論外で、捨てるのはもっと無理。
お金に替えてしまうのが一番です。


ボクはどうも作るってことが好きみたいで、物自体には執着がないみたい。
そもそもとしてボクは人間キャラが好きであってロボット系はそこまで好きじゃないのかも。

だから精魂込めて作ったから大事に飾り続けるとか絶対手放さないとかそういうのは無いのです。

とはいえ出品するにも撮影とか説明書きとか正直凄まじく面倒です。
それでも梅雨くらいからコツコツと売り続け、ここにきてようやくあと2体ってとこまできました。
工具類や塗料なども全部手放しました。

塗装ブースもまた自作したんですけどね。二束三文で売っちゃった。
塗装ブースが部屋からなくなるだけで大分広くなるw
僅かな塗料カスが舞っていて淀んでいた部屋の空気も、澄んだ元の空気に戻りました…!



いやぁ…それにしても長かった。だけど心が相当軽くなった。
本当に全部出品しきれるのかと未来が全く想像できませんでしたが、やればできるものだ。

ちなみに作ったガンプラのほとんどがそこそこ高い価格で売れたのでそれについては良し。
入札落札して下さった方々に超々感謝。
最近はガンプラの海外人気と更に円安の影響もあってか外国人の方(主に代理業者さんですが)の落札が半分くらい占めてました。
国内だけでなく海外に渡って大切されたとしたらそれはそれで嬉しいものです。


ガンプラを作りまくって何か得たものはあったのかといえば、作りたいという欲求は完全に満たされたといえるでしょう。
でも何度も言うように失った時間が多すぎる。
7年。(内2年はやってないので実質は約5年でしょうか。)それだけの時間を捧げてしまった…。

もう二度と同じことは繰り返さない。しかと我に戒めよ。
今度こそ完全に終了。頼むぞ未来の自分!!
   00:39 | Comment:0 | Top
 
 

中古PC搭載液タブ【DTH-W1310L/K0】を買ってメンテナンスした者の記録

最近訳あって中古のPC搭載液晶タブレットを購入したんですよ。
WACOMの【Cintiq Companion2 DTH-W1310L/K0】
2015年発売。7年前のモデルですね。
20221110_01.jpg

今回ボクが手に入れたのは
i Core5
メモリ8G
SSD128GB
となっており、クリスタで絵を描く用途としてはほぼストレスを感じない及第点レベルの仕様といえる。
更に言ってしまえばガチで仕事に使いたいわけじゃないので中古でいいかなと。

で、手に入れてからまずは状態確認したところ、…わかってはいたんですけどね。やっぱ発売から7年も経っているので経年劣化あり。
20221110_02.jpg
この製品、ベゼル部分がラバー製になっていてそれが長年の加水分解でベタベタ。
ティッシュで撫でたらこの有様。
多少見た目が汚いのは我慢できますがベトベトは無理。

そこで取り出すはこれ。
20221110_03.jpg
無水エタノール!!
これをティッシュやガーゼなどなんでもいいので染み込ませ拭いていきます。するとベトベトが落ちていきます。

他には重曹をぬるま湯で溶かしてそれで拭いてもある程度は落ちるらしい。ですがそれだと水を含んでいるので隙間から基盤などに流れていってしまうと、最悪ショートを起こして一発アウトなので電子製品に対しては無水エタノール一択でしょう。

ちなみに左にコピックの溶剤が写ってますが、成分がほぼ一緒だから併せて使ってます。
話が逸れるので一言だけで済ませますが、逆にいうとコピックでのぼかし表現などに無水エタノールをそのまま使えるってことです。

20221110_05.jpg
20221110_04.jpg
無水エタノールでベトベトを可能な限り落とした後の状態。
ベトベトは取れましたが見た目がかなり汚くなりました。加水分解が激しく発生していた部分は艶が消えて真っ黒に。
これは二者択一。ボクは見た目が汚くなってもベトベトを取りたかったのでこれはもうしょうがないですね。


20221110_06.jpg
続いて分解していきます。
実は激安で手に入ったのには大きな理由があって、それは充電が全くできないというもの。
バッテリーは完全に0%で死んでいて起動中に電源コネクタを引っこ抜くと落ちます。

しかも劣化したバッテリーは放置しとくと場合によっては膨らんで、基盤や液晶などを圧迫し破壊していまう恐れがあります。
特に液晶なんかは内部から圧迫されると簡単に壊れますので、そうなったら完全に製品としてアウトです。最悪発火もありえる。

なのでそうなる前に分解して外してしまうことにしました。

内部にアクセスするためにはまず背面の黒い樹皮カバーを外す必要があります。
これは強力な両面テープで接着されているので剥がすのがかなり大変。
というか今回の作業でこの作業が一番きつい部分で重要ポイント。ここさえ乗り切ればあとは大したことありません苦笑

20221110_07.jpg
剥がしていくのに使用するのはこのようなツール。特にそこそこ大きめなヘラが必要。無いと結構きついかも。
あとは写真には写ってませんが小さなマイナスドライバーが役に立ちました。

20221110_08.jpg
まずは小さなマイナスドライバーを押し込んで最初の取っ掛かりを作ります。
そうして隙間ができたらそこにヘラを差し込みます。

続いてこのヘラをグリグリ動かして内部の両面テープを剥がしていくのですが、ただヘラを動かしたくらいではどうにもなりません。
そこでおすすめしたいのが先程ベタベタを取るのに使用した無水エタノール。
これをコピックのボトルからヘラに少し垂らしてやります。すると毛細血管現象でツゥ~っと内部の両面テープ接着部分へ流れいき、一時的に粘着力を失うのでヘラを動かすと簡単に剥がれます。
表面をドライヤーで温めながらやると更に効果は重複します。

時間はかかりますが焦らず慎重に剥がしていくのが重要。ここでイラついて黒樹皮カバーを無理やり引っ剥がすと簡単に割れてしまいますのでご注意を。

20221110_09.jpg
苦労の末黒樹皮カバーを外せました。
両面テープの残骸が汚い。

20221110_10.jpg
ガムテープでペタペタしたところ両面テープの残骸はある程度綺麗に剥がせました。
そしてここまで来れば後は簡単です。

黒樹皮カバーの下にネジが現れますのでそれをプラスドライバーで外せば、メインの合金カバーを外せるようになります。
ただ爪でロックされてますので、やはりここでもヘラなどを使い慎重に外していく必要があります。
少しバキッと音がしますが爪ロックが外れてる音なので臆せず、写真向かって右側から外していくとよいでしょう。

20221110_11.jpg
そうしてようやく内部へアクセスできるようになりました。
右側の半分近く占めてる黒い物体がお亡くなりになってるリチウムポリマーバッテリーです。

20221110_12.jpg
取り外しました。
今回はただ外すだけですが、もし交換したい場合は自身でバッテリーを購入して自力で交換するか、修理業者に依頼して交換してもらうしかないです。その場合は多分3~4万円くらい取られると思います\(^o^)/
ワコムはもう当製品のサポートを終了しているので交換してもらえないです。

バッテリーの型番は【G6BTA019H】で日本のアマゾンではマケプレで約17500円で売られてます。
ですがeBayだと送料込みでも10000円以内で手に入ります。
日本アマゾンのマケプレで買っても、どうせ海外発送の空売り転売品なので、eBayで購入した方が圧倒的にお得ですね。


20221110_13.jpg
続いてバッテリーを外した状態で使用できるか念のため確認。
問題なく動きました。
ボクはこの製品をモバイル使用することは無く自宅の作業部屋でしか使用する予定がなく、言ってしまえばバッテリー駆動不要なのでこのままバッテリー無しで使用することにしました。

20221110_14.jpg
で、折角分解したのだからついでにここも見ておきたい。
スロットに刺さっている小さなボード。向かって左上がSSD、右下がメモリです。

メモリは現在8GBですがスロットが一つ空いてます。
なのでもう8GB増設することにしました。

クリスタは8GBでも使えなくはないですがほとんどギリ。余裕を持って使用したいのなら16GBあると安心。

20221110_15.jpg
あとストレージがSSDで128GB。これも心もとない気がするので500GBくらいに変更することに。
ただ外してみてわかったのですがM.2型ではあるものの、この切り欠きが2つあるのはこれ旧型のSATAタイプ。最近の爆速NVMeタイプではありません。
ワコムのスペック表にもそんなこと何も記載されてませんからね。
…先に買って用意しておかなくてよかった…。もう少しでNVMeタイプを買っていたところだったよ。

20221110_16.jpg
というわけでアマゾンでポチったのがこちら。

◆SSDはこれ◆
◆メモリはこれ◆

注文したその日に届きました。届くの早すぎwしかしすぐに作業再開できるので感謝。

今回はSSDとメモリ共にシリコンパワー社製をチョイス。
他にも安いのありましたがよく知らないメーカーだったのでリスクを避けるためシリコンパワー。

あとメモリはDDR3シリーズでも【DDR3L】と記載されてる低電圧タイプです。
どっかの記事で先人の方がおっしゃっておりましたが、このDTH-W1310シリーズは通常電圧タイプのメモリだと動かないらしいです。
要注意ポイントですね。

20221110_17.jpg
装着。
問題なく動いてくれれば良いのですが…。

20221110_18.jpg
まずはBIOSから確認。
メモリは16GBになってますね!問題なく認識してます。

20221110_19.jpg
続いてSSDも問題なく認識されてる模様。
というわけでWin10をクリーンインストールします。


ちなみにですが当【DTH-W1310L/K0】はメーカー出荷時はWin8.1がインストールされてます。
Win10を動かすためには、一旦Win8.1上でWin10にアップグレードしてやる必要があります。
そして一度Win10にアップグレードすれば、同じプロダクトキーでWin10をクリーンインストールできるようになります。
プロダクトキーシールはACアダプターに貼られてます。

ボクが今回購入したこの中古品はすでにWin10にアップグレードされていたので、今回新しく換装したSSDに直でWin10をクリーンインストールすることができました。

20221110_20.jpg
以上の工程を経てセットアップ完了。
結局一日費やしてしまいました。

しかし話はこれで終わりでなかった。
部屋に置いてみるとある問題が浮上…。

20221110_22.jpg
なんてこったい。
絵描き用途ではなくディスプレイ用途として付属の専用スタンドで設置すると、最大まで立たせてもこの角度までで、椅子に座った状態からの目線だと反射した部屋の照明がモロに直撃するのです。
眩しくて何も見えねーよ!!

20221110_23.jpg
そこで、またしてもアマゾンさんから届いたのがこれ
もっと直角近くまで立たせられるスタンド。1790円。

20221110_24.jpg
横から見たら一目瞭然。

20221110_25.jpg
さきほどと同じ目線から見ても反射した照明が一切見えなくなりました。
素晴らしい。

…しかし、結局本体にプラスして、SSD、メモリ、キーボード、スタンド、あと無水エタノールとそこそこ出費がかさんでしまいましたね…。
とはいえここまで拘ったからには完全に壊れるくらいまで使い倒してやろうと思います。
まだあと5~10年は使える。




最後に余談。

内部にアクセスした際驚いたのが2機のファン。なんと”ほとんど”埃が付着していない。
何が言いたいかというと、もし中古販売時にエアーで吹き飛ばしているなら”ほとんど”ではなく完全に綺麗になっているはずですよね。ですが、ちょっとはついているのでそれ即ちあまり使用してない可能性が高いってことになります。使い込んでいたら大量に埃が詰まってるはず。

ssd128gb.jpg
調べてみたら案の定トータル使用時間が約950時間でした。
7年間で950時間。単純計算で年間平均136時間。一ヶ月だとたったの11時間ですよw(計算間違ってたらごめんなさい。)
使用頻度相当低いですよね。


だけどバッテリーが完全に死んでいるというのはどういうことか?
それは恐らくですがスリープ状態でかなり長い時間ずっと放置されていたのでしょう。それで(専門家じゃないので間違っていたら申し訳ないのですが)バッテリーが過放電し安全装置が働き以後一切の充電を受け付けないようになった。
人間で言うなら脳死状態。ゆえにバッテリー死亡。

そうすると外装のラバー部分が異常なほど加水分解でベトベトなのも、クーラーを全くつけてないような湿度と温度が高い空間に延々と放置されていたから。という姿も見えてくる。

これは…勿体ないなーと思いました。
これだって発売された当時は20万もしたのです。


ボクは言いたい。新品のPC搭載液タブは初心者は手を出さない方が良いと。
特に資金に余裕ない人が買うような代物じゃないと個人的には思う。

将来的な自分への投資という意味でもおすすめしない。
ワコムのPC搭載液タブはスペックは高いが不具合率が高い。例えるなら事故率が高い新幹線のようなものだ。
意気揚々と作業しようとしていても不具合だらけで肝心の作業ができなければ、それだけで気持ちが折れてしまう可能性すらある。

同じような使い方をするならまずはPCと液タブは別々なものを用意しそこから始めるべき。
それで確固たる理由ができて一体化が欲しくなったら中古から始め、更に続けるようでかつ資金に余裕ができた時初めて新品で買うような製品じゃないでしょうか。

ボクは過去の経験からそういう結論に辿り着きました。
   01:19 | Top
 
 

2021~2022 だいせさん的ベスト映画7

去年…いや一昨年の年末くらいから書くと言ってて一向に書かなかっただいせさん的ベスト映画。
いざ書こうとするとこれが結構億劫になってしまって…。
文字だけじゃイメージ沸かないから載せるための画像をダウンロードしてアップロードして更に画像サイズを調整してと、結構面倒なんですよ。

だけどいい加減書かないとスッキリしないので自分的メモも兼ねて記事として残しておこうと思います。

補足としまして公開された年が2021~2022年ではなく、僕が2021~2022年現在までの間に見た映画のランキングです。


第7位:『フライトクルー』
fc2blog_20221018041804732.jpg
ロシア映画。航空機パニック映画。
前々からロシアはハリウッドを意識したような作品が多くなってきたと思ってましたが、これもハリウッド的なエンタメ超迫力映画です。
映像技術もめちゃくちゃ高い。日本の映画じゃ無理レベル。
そして話自体が王道とはいえ単純に面白いので終始食い入るように見てしまった。これはおすすめですね。

あとアマゾンのレビューで「ハリウッドのパクリ」みたいな意見がありましたが、僕からするとそれは違うと思いました。
国民性的にロシアは人間一人一人の命がアメリカと比べると軽いのか、最後の乗客の助け方とかぶっ飛びすぎててハリウッド映画ならありえないw(中国ならあるかもですが汗)
仮に同じ場面で日本人だったら選択することすらできなくて全員死ぬんじゃないかと苦笑。

とはいえ、最後周辺の救出方法は映画としては迫力と緊張感が増して最高のエンターテイメントに。



第6位:『ハミングバード』
164660_01.jpg
軍人がPTSDで逃亡兵となりホームレスとなるが、あることがキッカケで長期留守中である金持ちの家を勝手に借りて、限られた期限の中で再起していこうとするお話。

ジェイソン・ステイサムが好きで彼の主演映画は数多く見てきましたが、そんな中でもこの作品は脳死無双ドンパチ系ではなく、ドラマ的…とはちょっと違う、例えるなら文芸小説のような脳内でセピア色になるようなそんな雰囲気があります。
まぁステイサム兄貴が現実離れしてめっちゃ強いのは共通ではありますがw

出てくるヒロインもハリウッド映画にありがちな金髪セクシー美女ではなく、シスターということでヒョロガリで性的な魅力皆無の地味キャラ。
でもそれが映像とマッチしてて別の意味で美しい。

ジェイソン・ステイサムといえば『トランスポーター』や『エクスペンダブルズ』が有名ですが、それらとは全然違ったオンリーワンな作品だと思います。
僕はこの作品の空気感が大好きですね。総じてだいせさん的、素敵な映画。



第5位:『13人の命』
THLV_2022_PRPosterFrame_Cave_EVRGRN_1280x720_FINAL_en-US_MDNGT.jpg
何年だか前にタイで洞窟に少年たちが閉じ込められたニュースが話題になりましたがそれを映画化した作品。
アマゾンのレビューがかなり高く、見てみるまでは結果もわかってるしどうしたらただ子供を洞窟から助け出すだけの話が面白くなるんだって想像及ばなかった。
そもそも洞窟から救出する話自体に興味がなかったので最初はスルーしてました。

ですが実際見始めるとこれがもう漫画でいうところのプロットが完璧で、終始見てる側を飽きさせない。
テンポと映像の見せ方が秀逸なんでしょうね。

水中のシーンなんか一寸闇の恐怖が伝わってきてガチで引くし、命がけの救出作戦だってひしひしと伝わってくる。
片道6時間とか想像するだけでヤバい。

一つの作品として完成されてる映画だと思いました。

舞台は東南アジアのタイですがアメリカ映画です。なので主役は白人。
やっぱ白人なんだよなー。映画はなんだかんだいって白人が主役じゃないと総合的に劣るね。



ここでちょっと番外編。面白くはないけどピックアップしたい映画。
女優が絶世の美女
『ボディヒート・サーガ』
SID0056280.jpg
とにかくこれを言いたかった。「僕がこれまで見てきた映画のヒロインで一番の美女」

あまり有名な女優ではないみたいですが、髪型と髪色、そして纏ってる服というかボロ布のようなものがマッチしすぎててただただ美しい。一切喋らないのも想像力を掻き立てて魅力が増すポイントかも。

決して差別的な意味合いでないのですが、この女優さん年齢的に見た目が一番美しいピーク時の出演だったんじゃないかな。
今検索してこの女優さんの画像とか見ても「あれ…?」って感じなので、如何にこの映画は彼女の生まれ持った美しさが最も輝く時期に最大まで高めて撮影したかがわかります。

女優さん側からしても自分が人生で一番美しい瞬間の姿を余すこと無くフィルムに収めてもらえ、映画史に残せたのだからある意味冥利に尽きるのではと思いました。
生命ガチャで超美女として生まれた者の特権ですよ。


あ、でもストーリーは可もなく不可もなく…。
この映画は史上最高レベルの美女を堪能する映画です。


女優の全裸が…!?
『ガール・イン・ザ・ミラー』
SID0044144.jpg
学校でイジメにあってる高校生の女の子に、生まれた時に死産した双子の霊だか意思だかが乗り移って(二重人格かも?)逆襲していく話。

とにかく主演の女優が下まで映るくらい全裸で演技するんだけど、その見た目が凄い。
何が凄いかっていうと本当に高校生くらいの女子っぽいのです。

まさかアメリカ映画で未成年の女の子がガチで裸になって撮影するわけないし、どうなってんだと僕は慌てて女優さんを検索したわけ。
そしたら撮影時は28歳くらいだったみたいで、「ですよねー」ってなったけど、それでも驚きですよ。
なぜなら本来白人女性って老けるスピードが早いから20代後半になると言葉は悪いけど明らかに劣化するのよ。
なのにメイクの力なのか高校生に見えるって凄い。


そしてその女優さんが単純に他の同級生女子を圧倒するほどの美女で、まばゆいばかりの天使のようなオーラを放ってるんだけど、そんな娘がクラスでイジメを受けるとかありえないとか思ったよねw
現実的に考えたら絶対に彼女の垢抜けた容姿に恋してる男子学生はいるだろうし、下心があるヤツもいるだろうし、全く助けが入らないのはその辺ご都合主義。
まぁブス女優を主役にしちゃうと映像的に見劣りしちゃうし、そもそも論として設定が映像作品向きではないのかも。

ちなみにストーリーはなんの捻りもなく残念。
これは子供っぽい女体映像にビックリする映画。




最高に面白い海外ドラマ
『ザ・ラストシップ』シリーズ
映画ではなく最近見た海外ドラマで面白かったのがこれ。
813z9U42_.jpg
これも脳死で見られる作品。
シーズン5くらいまであるのかな。全部見ました。

即死クラスのウイルスが蔓延した世界で、特効薬を作ろうとするウイルス学者を乗せたアメリカ海軍駆逐艦がノアの方舟となり、その乗務員たちが奮闘する話。

シーズン1は予算が少なかったのか、白兵戦シーンは酷いくらい迫力がなくお遊戯レベルで笑っちゃいましたが、最後のシーズンの方では予算が莫大になったのか見違えるくらい大迫力のドンパチシーンの連続に。

この作品は単純に面白いです。
シーズン3くらいからネタ切れで無理やり話を続けてる感がありますがそれでも面白いから脚本家が優秀なんでしょうね。人気が出てシーズン5まで続いちゃうくらいなのも頷けます。
時間がある人は一度は見てみてもいいんじゃないかと。






では再びランキングに戻ります。
第4位:『死霊館』
91ppwpfE-zL_RI_.jpg
実はだいせさんはホラーモノが大好きです。
そんな最近見たホラー映画でレベルが段違いだと思ったのがこの『死霊館』。

ホラー映画ってB級が多いんですよ。だから大体見た後「まぁこんなもん」ってなるパターンが多いんですが、でもこの映画は度肝を抜かれました。
構成がしっかりしているし、主演夫婦役が有名で実力ある俳優だし、何より皆キャラが立ってて単純に面白い。
そりゃシリーズ化するよねって。
海外はホラーっていうとすぐにグロへ走るけど、これは精神的に来るどちらかといえばジャパニーズホラー的な怖さがあるのが良い。

悪霊のキャラもシリーズが増えるごとにキャラ立ちしていって独り歩きしていってるし新作も早く見たいです。
あと主演女優のべラ・ファーミガさんが好み。



第3位:『ジョン・ウィック』シリーズ
6ceb64c9cc65255b7c5a_.jpg

第2位:『Mr.ノーバディ』
efe5d70W_.jpg
この二作、端的に言えば復讐+制裁が目的で強キャラが暴れまくる話。
で、話の流れが似てるなーって思ったら、どうやら同じスタッフが作ってるらしい。

家族や愛する者が殺されたり誘拐されたりして、ハリウッドだと主に父親がその復讐だったり制裁だったりする映画は数え切れないほどあります。
比較的最近の同じようなあらすじモノで人気作だと『イコライザー』なんかもそう。
母親版だと『ライリー・ノース-復讐の女神―』みたいなのもありますよね。

ですが『ジョン・ウィック』と『Mr.ノーバディ』はそれらと比べると頭一つ2つ3つ突き抜けて面白い。
登場人物が皆キャラが立ってるんですよ。それぞれ個性があって記憶に残る。

特に『Mr.ノーバディ』の悪役の初登場シーンは最高の悪役登場シーンで、一度見たら脳裏に焼き付いて一生忘れないレベル。
まぁ『ジョン・ウィック』はキャラ立ちしすぎてて二作目以降は漫画みたくなってきちゃいますがね…。

あとトム・クルーズやジェイソン・ステイサムだったらもっと圧倒的で強い無双キャラになりそうですが、これらは主人公が普通に被弾するしギリギリでボロボロなのが個人的にはポイント高し。

なーんて色々言ってますが、細けぇことはいいんだ!とにかく見るべし見るべし!!









そしてだいせさん的2021~2022ベスト映画、栄えある第1位は…

ジャカジャカジャカジャカ……

パンパカパーッン!!!



第1位:『ホテル・ムンバイ』
c8cef0849a673fb749e554c80_.jpg
アメリカとインド、オーストラリアの合作映画。
インドのホテル・ムンバイがテロの標的になった実際の話がモデルの映画。

いやぁ……なんというか……最高ですこの映画!
ブッチギリの一位ですね。

イスラム原理主義者がカトリック教徒が多いアメリカ人がよく宿泊するホテルを神の名の下に襲撃。
その襲撃方法が大胆で破滅的。そして無慈悲で恐ろしい。

まず序章のような感じでホテルより先に電車駅の構内を襲撃するんだけど、その方法が単純にアサルトライフルをひたすら無差別に通行人へブッパして蹂躙し鏖殺していくという。その光景が衝撃すぎて、視聴者はまずそこでこの映画に引き込まれることでしょう。

そしてその段階で視聴者はこのテロリストたちのヤバさを理解するので、次の標的であるホテルムンバイのテロ行為はどうなるんだと目が離せなくなるのです。

複雑な感情が入り混じった血生臭い死屍累々ではなく、神の名の下という無味でただ砂埃だけが舞ってるような空気感から来る張り詰めた緊張感と絶望が震えるほど凄まじい。
特に絶対的主人公がおらず、何人もの視点から映像が繋がっていきます。誰が死に誰が生還するか想像が全くできない。

もし見られる機会があったら一度は見ることをおすすめします。
   19:33 | Top
 
 

僕がスポーツを見なくなった理由

皆さんスポーツは見ますか?スポーツ観戦は好きですか?

僕は今、全く見ないし興味が一切ありません。
昔は特に野球…というか巨人が好きで見てましたし、東京ドームの観戦も何度か足を運んだことがあります。
それがいつしか興味は徐々に薄れ、気づけば全く見なくなり僕の関心事から完全に切り離されました。
今や勝敗結果すら興味がありません。
スポーツ情報が無意識レベルで目に止まらなくなりました。



そうなったのはなんでだろうってふと思ったんですよね。
それでまとめてみることに。

まず、スポーツ観戦というのは、応援してるチームだったり選手だったりが活躍したり勝ったりすると嬉しくなります。
ですが逆に負けると落ち込みストレスとなります。

ファンとファンは常に憎しみ合い貶し合います。
例えばAチームファンが「Bチームファンはいいやつが多いよなー」とか言いますか?ありえないですよね。叩くことしかしませんよね。

ストレス発散のはけ口としてネット上では他チームのファンが悪口を書いて叩くわけで、それを見たりすると拍車がかかってヘイトが生まれます。
ヘイトすなわち【人の意志】というものは質量保存の法則に該当しないので、無から怒りというヘイトが量産されひたすら連鎖します。
そしてヘイトはどこまで行ってもヘイト。どこかで誰かが我慢して閉じ込めるまで消えません。

10年以上前のできごとですが、当時ネットで交流していた漫画家志望の女の子が応援しているプロ野球チームが違うってだけで最終的に仲違いした記憶が鮮明に残ってます。
人間性が理由でなく嫌いなチームのファンだからって理由で軋轢が生じるのは悲しい。



僕は思いました。
なんで時間を費やしてまで嫌な思いをしなきゃならないのだろうか?と。
勝てば嬉しい。ハッピーになります。
だけど反面マイナスになることもあるわけでリスクが存在するのです。

先日インドネシアのサッカー試合でファンが暴徒化して150人くらいの死亡者を出しましたが、これなんか本当の意味で無駄死にですよね。
サッカーに興味がなくスタジアムに行ってなければ今も生きられていたわけですが、そうでないからなんの因果かこの世を去ることに。

だったらその分映画見たり、雑学学んだり、絵描いたりしてる方がどんなに有意義な時間を過ごせるか。

スポーツ観戦というのはただの娯楽です。ですが負のエネルギーを生む娯楽でもある。
個人的には私の人生においては学べるものも何も無い。


まとめると…「時間の無駄」。そしてなにより「疲れる」から。それが僕がスポーツを見なくなった理由。
   05:47 | Comment:0 | Top
 
 
最新記事一覧
 
インテリでも人の意思は見抜けない 2022/12/01
断ったガンプラを再び断つまでの物語 2022/11/30
中古PC搭載液タブ【DTH-W1310L/K0】を買ってメンテナンスした者の記録 2022/11/11
2021~2022 だいせさん的ベスト映画7 2022/10/18
僕がスポーツを見なくなった理由 2022/10/04
 
カウンター
 
 
検索フォーム
 
 
カテゴリ
 
 
リンク
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
プロフィール
 

相河大聖/だいせ

Author:相河大聖/だいせ

漫画描き。
天使と騎士を描くのが好き。
海が好き。
据置ゲームが好きです。

 
TWELVE
 
 
セリーゼ